クラブ・サークル活動 : 高知工科大学

高知工科大学

クラブサークル活動.png

本学では、スポーツと学業の両面で優れた成績をあげた学生に奨学金を贈る「岡村賞」の創設をはじめ、きめ細やかなサポートによって「文武両道」を追求する学生を支援しています。課外活動は、勉学と並ぶ大学生活の重要な一部です。仲間と共に練習に励み、喜びや悔しさを共有する中で、人は勉学だけでは得られない大切な心の宝を手に入れるからです。本学が課外活動の活性化に力を入れるもう一つの理由は「多様性」です。人が成長するには多様なものの見方、価値観、感性との出会いが欠かせません。課外活動でさまざまな仲間と出会い、対外試合や公演などの活動を通じて他大学の学生や地域の人々と交流することで、一人でも多くの学生が人間としての幅を豊かに広げてくれることを願っています。

卓球部
  監督 濵田 美穂
福島 舞子さん
マネジメント学部
マネジメント学科4年
高知県・私立土佐女子
高等学校出身
国公立大会でアベック優勝!今年こそは全日本入賞へ
小学3年生で卓球を始め、高校生の頃から元世界チャンピオンの濵田先生の指導を仰いできました。KUT卓球部の門を叩いたのは、厚い信頼を寄せる濵田先生に勧めていただいたことがきっかけです。卓球の技術はもちろん、学業や生活の面でも熱心な指導をいただき、部員全員が両立してがんばろうという気持ちを持って、メリハリのある毎日を送っています。真面目に努力を続けてきたことは、着実に成果に結びつき、昨夏の全国国公立大学卓球大会では、女子が団体で三連覇、男子は初優勝と、アベック優勝を果たしました。さらに女子はシングルス、ダブルスも優勝、男子はともに3位と、同大会では歴代で最もよい戦績を収めることができました。特に男子がこれまで以上の戦績をあげるようになり、男女が互いに切磋琢磨しながら、より強い一体感が生まれています。この勢いに乗って、今年こそは全日本インカレでベスト8入りをめざしていきます。
男子バレーボール部
  監督 楠瀬 健造
女子バレーボール部
  監督 竹島 晶代
岸 健斗くん
マネジメント学部
マネジメント学科3年
徳島県立富岡西
高等学校出身
チーム力を高め、部員一丸となって四国制覇に挑む
大学リーグ・四国1部に所属し、四国制覇をめざして日々練習に励んでいます。昨年の四国大学春季リーグでは1部3位に終わり、悔しい思いをしました。また6月の西日本インカレ、12月の全日本インカレともに昨年以上の成績を残すことができず、強豪校との実力の差を痛感。高校時代に全国大会出場経験のある部員も多く、昨年以上の戦績を収める実力はあると自負していますが、いかにチーム力を向上させるかが今の課題です。そのため、実践を意識した練習メニューを多く取り入れたり、最上級生が一人ひとりをよく見て細やかに声を掛け、緊張感のある空気をつくるなど、質の高い練習を心がけてきました。今では部員全員の勝利への思いはいっそう強くなり、チームワークの高まりを実感しているところです。試合の中でもチームが一致団結し、今年こそは昨年の悔しい思いを晴らしていきたいと思っています。
ソフトテニス部
  監督 横江 忠志
野副 達矢くん
マネジメント学部
マネジメント学科3年
長崎県・私立長崎南山
高等学校出身
元世界的プレーヤーの指導のもと、全国への切符を勝ち取りたい
小学3年生からソフトテニスを始め、高校総体では団体で二連覇を経験。公立なのにスポーツに力を入れているところに魅力を感じて、KUTに入学しました。昨年は文武両道の学生を表彰する「アスリート特別優秀賞」を受賞することができ、大変うれしく思っています。昨春の四国学生春季ソフトテニス選手権大会では、2位という結果に終わりましたが、シングルスでは僕自身が優勝。夏の四国地区大学総合体育大会では、団体、個人で二連覇を果たしました。来年こそは全国への切符を手にしたいと部員一同決意を新たにし、日々の練習に力を注いでいます。週2回は元世界的プレーヤーの横江忠志監督の指導を仰ぎ、一人ひとりをよく見た的確なアドバイスによって、部員の実力は確実にアップしています。また県内の中学・高校の試合の審判をお手伝いするなど、地域との交流も大事にし、こうした活動を通して、ソフトテニスの裾野を広げていけたらと願っています。
硬式野球部(男子)
  監督 湯浅 祐二
石川 和くん
マネジメント学部
マネジメント学科3年
徳島県立徳島北
高等学校出身
今夏専用グランドが完成!万全の練習環境で一部昇格へ前進
KUTの硬式野球部を選んだのは、高校時代に練習を見学したときに、部員の皆さんが心から野球を楽しんでいて、その雰囲気のよさに惹かれたことがきっかけでした。今はエースであるかたわら、キャプテンも務めています。OBでもある湯浅祐二監督は年齢も近く、どんな相談にも親身になって応えてくれるよき理解者です。昨年の四国二部リーグでは惜しくも敗退し、無念の二部残留となりました。今年こそは1部昇格を果たし、神宮大会に出場することを目標に練習に励んでいます。高校時代とは違い、大学ではより上手くなるため、そして勝つための練習メニューを学生自ら考えます。一つひとつの練習にしっかりと意味を見出すことに、難しくもやりがいを感じています。今年6月には大学近くに硬式野球専用グランドが完成し、充実した練習環境が整います。周囲の期待に応えるためにも、勝つための練習を意識しながら、目標に向かって邁進していきます。
剣道部
  監督 渡邊 三則
金滝 泰英くん
システム工学群2年
香川県立高松桜井
高等学校出身
恵まれた指導体制の中、着実に勝利を掴んでいきたい
部員数は男11人、女6人と少ないながらも、県大会で優勝・入賞経験を持つレベルの高い学生が集まっています。人数の関係で団体戦では万全の体制で臨むことが難しく、よい成績を残すことはできていませんが、昨年の高知県内の大会では男女ともに個人で3位入賞を果たし、少しずつ結果を出せるようになってきました。今年は全国大会に出場することが一番の目標です。週5回の練習(試合シーズン週6回)では、大学時代に全国レベルで活躍してこられた中山監督が実践に即した指導をしてくださり、また全日本選手権3位の実績を誇る渡邊三則師範にも、週に数回稽古をつけていただいています。恵まれた指導体制の中、基本を大事にしながらも、試合で勝つことを念頭に置いた練習メニューを自分たちで考え、日々実践しています。人数が少ない分、部員同士が互いに高め合える雰囲気があり、「みんなで一緒に勝っていこう」という一体感が、KUT剣道部の魅力です。
ソフトボール部(男子)
  監督 伊勢 幸広
今井 裕司くん
マネジメント学部
マネジメント学科3年
高知県立岡豊
高等学校出身
四国で圧倒的に勝利し、全国大会上位をめざす
高校生の頃は全国大会に出場し、国体選手にも選ばれました。文武両道に魅力を感じたことが、KUTに入学した一番のきっかけです。昨年5月の全日本大会・四国予選会では3位となり、西日本大会には出場しましたが、一回戦で敗退。全国大会出場とはなりませんでした。この悔しさをバネに、今年こそは四国で圧倒的な勝利を収め、全国大会3位という一昨年の輝かしい戦績を上回ることを目標に掲げています。高い技術力を持った部員も多く、目標を果たす実力は充分にあると考えています。学年間の隔たりがなく、風通しのよいところがKUTソフトボール部のよき伝統。チーム全体の仲がよいので、真剣に取り組みながらも、一人ひとりがのびのびとプレーできるところが魅力です。試合中も盛んに声を出し、チームを盛り上げて楽しい雰囲気をつくるよう心がけています。これからも一戦ずつ全力で臨み、結果を残していきます。
吹奏楽部 WINDBRASS
中地 愛香さん
システム工学群
航空宇宙工学専攻3年
兵庫県立明石南
高等学校出身
ジャンルも演奏の場も多種多様経験の幅が広がります!
音楽ジャンルにとらわれない新しい音楽団体として、クラシック、ポップス、ジャズ、演歌などさまざまなジャンルを演奏しています。演奏の場も、老人ホームや公民館、イベントなど多種多様。春・秋・冬と年3回の定期的な演奏会も行っています。一方、昨年はアンサンブルコンテストに出場し、初めて全国大会に進出。やりたいことに挑戦でき、あらゆる場を経験できることがやりがいです。初心者には部員がサポートし、1、2カ月経てば演奏にも参加できるようになります。ぜひ一緒に音楽の可能性を広げてみませんか?
弓道部
中島 世利加さん
環境理工学群
生命科学専攻3年
島根県立益田
高等学校出身
男子が全国大会に出場!地道な練習の成果が現れています
規模の大小にかかわらず、より多くの大会に出場し、そのすべてに入賞することを目標に日々練習に励んでいます。その甲斐あって、女子は昨年の全国学生弓道大会の団体戦でベスト24、男子は中四国インカレで優勝し、王座決定戦に出場するなど、着実に成果が現れています。指導者がいない分、練習では部員同士が声を掛け合い、技術面のアドバイスなども積極的に行っています。弓道は、初心者でも地道に練習を続ければ、確実に結果がついてくるスポーツです。ぜひあなたも気軽に挑戦してみませんか?
フットサル部
八ツ本 佳菜さん
環境理工学群
生命科学専攻3年
島根県立益田
高等学校出身
四国インカレで3位入賞!楽しみながらも勝利にこだわります
フットサルというスポーツは男性のイメージがありますが、KUTでは女子も少ない人数ながら、意欲的にがんばっています。初心者が多く技術面はまだまだですが、チームワークは抜群。昨年の四国インカレでは先輩のサポートも得て、3位入賞を果たしました。フットサルは子どもから大人まで誰もが楽しめるスポーツ。初心者でも気軽に参加できる敷居の低さが魅力です。今春には大学近くにフットサル専用コートが整備されます。充実した練習環境の中、一緒に練習に励み、勝利の喜びを共有しましょう!