news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

秋季卒業式・学位授与式を行いました。

2011.09.30  


 9月30日(金)、平成23年度秋季卒業式・学位授与式を執り行い、学士課程3名、修士課程4名、博士後期課程9名が本学を巣立ちました。
 学位記授与に続き、佐久間学長からは「現在、日本を取り巻く環境は大変厳しいものです。東日本大震災の後遺症から立ち直るには、長い時間を要するものと思われます。福島の原子力発電所事故の問題は更に難しい問題を内蔵しています。それとともに、国際情勢も流動的、且つ混迷を深めているように見えます。こんな中で、卒業生の皆さんは、これから社会に出て行かれるわけですが、お一人お一人が本学で学ばれたことを活かして、将来に貢献して下さるよう、心からお願いいたします。」とはなむけの言葉が贈られ、卒業生・修了生代表の清見好伯さん(基盤工学専攻 博士後期課程)から、「『心は四万十川のごとく、大志は坂本龍馬のごとく世界を見据え、商うは岩崎弥太郎の如く』といった日本を代表する清流、活動家、実業家を育んだ風土の中での高知工科大学で、学べたことは非常に誇りに思います。この誇りこそが、それぞれ新たな門出をする私たちの生涯の心の支えと成り、困難を乗り越えるエネルギーになると確信しております。」と謝辞が述べられました。