news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

講演会『高知の交通を考える』のご案内

2012.01.05  

 近年、公共交通を取り巻く環境は厳しさを増しており、地方の公共交通は存続の危機に面しています。このような中、公共交通の将来を大きく左右することとして「交通基本法」が挙げられます。一方、2011年3月に宮城県沖で発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)によって、東北地方の太平洋側を中心に、多大な被害が発生し、道路交通や支援物資等の物流と言った様々な交通も例外ではありませんでした。
 そこで本講演会では、高知の交通の大きな問題として、公共交通の将来を大きく左右する「交通基本法」と、南海地震を意識し「大規模地震発生直後の交通」に関して、日本を代表するお二人の有識者をお招きし、ご講演頂きます。
 多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。



■日時:2012年1月13日(金)   10:00~12:00
■会場:高知会館・2F 白鳳の間 (高知市本町5丁目6-42)
■参加費:無料(定員100名)※事前申込が必要です
※申込方法:チラシの申込書にてFAX送信いただくか、必要事項(氏名〈ふりがな〉・所属機関・役職・住所・電話・F A X・E - m a i l)をご入力のうえメールで、下記社会連携部までお申込みください。
 なお、当日受付も行っておりますが、事前申込みの方を優先に定員に達し次第お断りさせていただく場合がございます。

■お問い合わせ・参加お申し込み:
社会連携部
TEL:0887-57-2025 FAX:0887-57-2026
E-Mail:org@ml.kochi-tech.ac.jp




プログラム
 9:30 受付開始
10:00~10:05 開会挨拶:片岡 万知雄 氏[高知県理事(交通運輸政策担当)]
10:05~10:15 紹介1:
  「高知県の取り組み」樋口 毅彦 氏[高知県公共交通課・課長]
10:15~10:25 紹介2:
  「高知市の取り組み」小松 雅幸 氏[高知市交通政策課・課長]
10:25~10:55 講演1:
  「交通基本法と交通基本計画の状況」石田 東生 氏[筑波大学・教授]
10:55~11:10 質疑討論
11:10~11:40 講演2:
  「減災-緊急支援物資輸送と避難(仮題)」桑原 雅夫 氏[東北大学・教授 高知工科大学・客員教授]
11:40~11:55 質疑討論
11:55~12:00 閉会挨拶: 小松 雅幸 氏[高知市交通政策課・課長]

〈司会〉熊谷 靖彦 [高知工科大学地域連携機構・教授]


主催:高知工科大学地域連携機構
共催:高知県/高知市
後援:土佐電気鉄道株式会社/土佐電ドリームサービス株式会社/高知県交通株式会社/株式会社ですか