news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

綱附森登山道整備を行いました ~「高知工科大学-物部川共生の森2012」事業~

2012.11.30  



 11月25日(日)、本学学生・職員合わせて12名が、高知県と徳島県の県境にある綱附森(1643m)の登山道整備を行いました。この活動は高知県が提唱する「協働の森事業」の一環として毎年実施されており、綱附森の登山道整備は昨年に引き続き2回目となります。
 本学は開学10周年を機に高知県、香美市、高知工科大学後援会との4者間で「高知工科大学-物部川共生の森パートナーズ協定」を締結しており、日頃から三嶺でシカ食害防止のネット張りや、間伐作業に参加しています。
 当日は香美市役所や高知県庁の職員も参加され、事前に物部森林組合の方々が下刈したスズタケ(笹の一種)の除去・清掃作業を実施しました。参加した学生は登山道整備に奮闘しながらも、合間には鹿の食害によって荒廃した山の現状を学んだり、三嶺や雲海の姿に臨み、感動している様子でした。
 綱附森の整備は今回でほぼ完了し、今後は場所を変えながら登山道整備に努めていく予定です。