news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

学生がタイ海外研修に参加

2013.04.03  



 外国の文化を理解し、国際的見識を深め、英語によるコミュニケーション力を向上させようと、3月17日~24日まで、海外研修をタイで行いました。
 学内から選抜された10名の学生たちは10回を超える事前研修を終えた後、昨年国際交流協定を結んだ泰日工業大学(TNI)と本学と長年にわたり国際交流のあるタマサート大学シリントン国際工学部(SIIT)を訪問。TNIでは、副学長による「タイと日本の交流の歴史」の講義を受けるなど、日タイ両国の歴史について理解を深め、学生たちには大いに刺激になったようです。
 その後、研究室の見学、タイ人学生と互いの文化や学生生活の違いなどの意見交換を行い、大きな成果が得られました。続く英語での日本に関するプレゼンテーションや文化紹介では、学生たちは事前練習のかいあって緊張しつつも堂々と行いました。なかでも、日本から法被と鳴子を持参してのよさこい踊りとアカペラハーモニーは好評で、研修の枠を超えた交流となりました。
 SIITでも同様の文化交流を行い、授業はすべて英語で行っているタイの学生たちの英語力には参加学生も驚いたようで、学生たちの英語力向上意欲が高まりました。
 また、学外研修では、トヨタ自動車タイ工場で日本の最先端の自動車テクノロジーを見学し、100年の歴史をもつ水上マーケット、アユタヤ歴史公園、王宮では、タイの奥深い歴史に触れることが出来ました。
 約1週間という短い滞在でしたが、国境を越えた友情の輪が広がった実りある研修となりました。