news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

『高知の新たな公共工事システムに関するシンポジウム』開催のご案内(5/23)

2013.05.16  

参加申込みについて
 ○申込期間は、平成25年4月15日から5月15日までとしておりまして、事前申込は、終了させて頂きました。
 ○5月15日時点で、約130名の参加申込を頂きました。
 ○当日は、午後1時より先着順にて約70名まで参加申込を受付ます。
 ○消防法の規定により会場の収容人員(200名)が定められています。当日の受付は、定員となり次第、
  終了させて頂きます。
 ○申込を含めシンポジウムに関する問い合わせ先:
高知工科大学システム工学群社会システム工学教室 准教授 関 健太郎
メール/ TEL:0887-57-2417・FAX:0887-57-2420

                                          


2013.04.15
高知工科大学寄付講座:新たな公共事業執行システムに関する調査研究 研究成果報告会


 日本社会は、敗戦後の貧しい時代から、単調な右肩上がりで経済成長して、建設投資も年々増加しました。1990年代のバブル崩壊後は、単調な右肩上がりの時代が終わり、安定成長・高齢化・人口減少の“成熟した”時代に移行したと思われます。
 “貧しい”時代にうまく機能していたシステムが、“成熟した”時代ではうまく機能しなくなっても当然といえます。うまく機能しなくなったシステムの一つが、公共事業執行に伴う入札・契約制度等を含む「公共工事システム」と考えられます。
 平成24年10月、高知県の建設業者37社が公正取引委員会から独占禁止法に基づき、公共工事における談合行為を認定されて排除措置および課徴金納付を命令されたことは、その証左といえます。“貧しい”時代の「公共工事システム」から、“成熟した”時代に相応しい、高知の新たな「公共工事システム」の構築が喫緊の課題です。
 高知工科大学は一般社団法人四国クリエイト協会(前:社団法人四国建設弘済会)から受託した寄付講座「新たな公共事業執行システムに関する調査研究」を平成24年4月に開設しました。高知の新たな「公共工事システム」の構築を見据えて、高知県の公共工事の受注者、発注者(香美市、高知市、高知県、国土交通省)、四国4県の大学の研究教育者等の関係者が一同に会して熟議し、高知県版;公共調達規則(土木工事の一般条件)の立案を目指してきました。これまでの研究成果を公開して、香美市・高知市・高知県を始めとする各方面の皆様と共に、高知の新たな「公共工事システム」について意見交換するシンポジウムを、下記の通り開催致します。
 皆様の御参加と御意見(創造的御批判)を待望しております。



1.主 催:高知工科大学・一般社団法人四国クリエイト協会
2.後 援:香美市、高知市、高知県、国土交通省四国地方整備局、一般社団法人高知県建設業協会
3.日 時:平成25年5月23日(木) 13:30~16:50(受付 13:00~)
4.会 場:高知市文化プラザかるぽーと 2階小ホール(〒780-8529 高知市九反田2-1)
5.定 員:200名
6.参加費:無料
7.プログラム:(敬称略)
 13:00 受付
 13:30 開会 挨拶     一般社団法人四国クリエイト協会 理事長 福田 昌史
 13:35 研究成果報告 「高知の新たな公共工事システムの構築」
              高知工科大学          教授  國島 正彦
 15:00 休憩
 15:20 パネルディスカッション
  「高知の新たな公共工事システムの構築へ向けて」
  ①加算方式の総合評価落札方式 ②総価単価契約 ③毎月出来高部分払い
  ④非差別と自由参入の原則 ⑤元請;自前施工の原則(下請;制限付可)
  ⑥労務費の算定基準 ⑦ダンピング排除 ⑧前払金10%;使途自由

 (コーディネーター)
國島 正彦 (高知工科大学教授)
 (パネリスト)
北村 直人   (高知県建設業協会労務委員会委員長;長香開発(株))
池 一宏    (高知新聞社 政経部記者)
西森 やよい (弁護士)
谷脇 禎哉   (高知市総務部 契約課長)
奥谷 正    (高知県土木部長)
 16:50  閉会 

8.参考資料:高知県版;公共調達規則(第一次案)他
①参考資料は、当日、受付で希望者へ配布します。資料作成・印刷の実費として500円を申し受けます。領収書を御渡しします。
②不明な点に付きましては、10.の問い合わせ先にお尋ね下さい。


9.参加申込み:
(1)「高知の新たな公共工事システムに関するシンポジウム参加」と明記して、所属、氏名、連絡先(TEL,Mail)を添えて、メール又はFAXで御申し込み下さい。複数名分を代表して申込される場合は、参加される方全員の所属・氏名の記載を御願いします。
(2)送付先:
高知工科大学システム工学群社会システム工学教室 准教授 関 健太郎
メール / TEL:0887-57-2417・FAX:0887-57-2420
(3)申込期間:平成25年4月15日(月)~5月15日(水)
①消防法の規則により会場の収容人員が定められています。申込人数が定員となり次第、申込の受付を終了させて頂きます。
②申込人数が定員に満たない場合は、当日受付も行います。この場合も定員となり次第、当日の受付を終了させて頂きます。

10.シンポジウムの内容等に関する問い合わせ先:
高知工科大学システム工学群社会システム工学教室 准教授 関 健太郎
メール/ TEL:0887-57-2417・FAX:0887-57-2420

11.土木学会認定CPD(継続教育)プログラム
本シンポジウムは、土木学会認定CPD(継続教育)プログラムです。
(認定番号:JSCE13-0016、単位数:2.7単位)
土木学会以外の建設系CPD協議会加盟の団体所属の方で証明書が必要な場合は、こちらよりダウンロードし、必要事項を記入の上、当日ご持参下さい。

12.開催場所案内

(1)開催場所 高知市文化プラザかるぽーと 2階小ホール
〒780-8529 高知市九反田2-1 
(2)会場へのアクセス
 1)JR高知駅より
①電車で 土佐電鉄 はりまや橋下車徒歩5分 / 菜園場町下車徒歩3分
②バスで 土佐電鉄・県交通 はりまや橋下車 徒歩5分
③車で 5分
 2)高知インターチェンジより車で10分
 3)高知龍馬空港より車で30分
空港連絡バスで30分はりまや橋観光バスターミナル下車 徒歩1分