news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

『jeARn 第3回全国大会高知研究大会(10/20)』 開催のご案内

2013.10.03  

 高知工科大学地域教育支援センターは、日本教育アクション・リサーチ・ネットワーク/jeARn(Japan Educational Action Research Network)との共催で、英語教員のための研究大会を開催します。
 jeARn(Japan Educational Action Research Network)とは、教室に根ざした授業改善の手法を探究するグループや個人でつくる全国的ネットワークです。お互いの研究成果の共有や交流を進めるこ とを目的として、年1回全国大会を開催しています。本年度は、「アクション・リサーチを通じた教師の成長と学び合い」を大会テーマとし て、南国土佐の高知で第3回全国大会を開催します。

【主 催】日本教育アクション・リサーチ・ネットワーク(jeARn)
【共 催】高知工科大学地域教育支援センター、高知県立大学文化学部
【後 援】高知県教育委員会
【期 日】平成25年10月20日(日)
【会 場】高知県立大学 永国寺キャンパス 203教室 他(高知県高知市永国寺町5-15)
     ※駐車場は利用できませんので、公共の交通機関、または近隣の有料駐車場をご利用ください。
【日 程】
9:15      受付開始
9:45-10:00   開会行事
10:00-10:30  基調講演「アクション・リサーチの可能性と課題」
   横溝紳一郎(西南女学院大学教授)

10:40-12:10 実践研究発表
発表1 小学校外国語活動「ことばとしての学びを楽しむ活動」
   竹内知子(埼玉県南埼玉郡宮代町立須賀小学校)
発表2 中学校「アウトプットにつながる語彙力を高めるには、どんな指導が効果的か」
   森佳奈子(高知市立城北中学校教諭)
発表3 高等学校「英語苦手意識の克服とスピーキング力向上を目指したアクション・リサーチ(仮)」
   米野和徳(山形県立山形南高等学校教諭)
12:10-13:30  休憩

13:30-14:40  アクション・リサーチ交流セッション (ポスターセッション及び交流Talk)
◯小学校部会
  1)マッカーシー恭子(埼玉県熊谷市立籠原小学校教諭)
  2)佃由紀子(高知市立はりまや橋小学校教諭)
◯中学校部会
  3)中内佐穂(高知市立城西中学校教諭)
  4)中野聡美(土佐市立戸波中学校教諭)
  5)大川健(三次市立十日市中学校教諭)
◯高等学校部会
  6)池内大輔 (愛媛県立松山西中等教育学校教諭)
  7)金井美穂(四万十高等学校教諭)
◯教員養成・研修部会
  8)竹村祐子(高知県教育センター指導主事)
  9)伊芸美紀(中部教育事務所指導主事)
  10)山田憲昭(高知県教育委員会事務局高等学校課チーフ)

14:50-16:20  パネル・ディスカッション「アクション・リサーチの事例から考える教師の成長と学びあい」
パネリスト:
[コーディネータ]   長崎政浩(高知工科大教授)
[AR事例提案者]    弘瀬佐和(津野町立葉山中学校教諭)
[メンター]      谷口博美(高知県教育委員会事務局小中学校課指導主事)
[アドバイザー]    佐野正之(横浜国立大学名誉教授)

16:20-16:30  閉会行事


【参加費】1,000円(資料代を含む)  ※ただし、学生は無料とします。

【参加申し込み方法】
  下記の項目を記載のうえ、平成25年10月15日(火)までに、メールでお申し込みください。
  申込専用電子メールアドレス jearn2013@kochieigo.jpn.org
  都道府県名、所属名、職名、氏名、連絡先のメールアドレス