news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

タイ&シンガポール海外研修に参加

2014.03.14  

 外国の文化を理解し、国際的見識を深め、英語によるコミュニケーション力を向上させることを目的に3月2日~12日まで、海外短期研修をタイとシンガポールにて海外短期研修を実施しました。
 学内から選抜された17名の学生たちが、交流協定校である泰日工業大学(TNI)やキング・モンクット工科大学トンブリ(KMUTT)、世界最先端の技術を誇るAgency for Science, Technology, and Research(A*STAR研究所)などを訪問。TNIでは、Dr.Porn-anon Niyomka Horikawa副学長による講義「タイと日本の交流の歴史」について理解を深めたようです。
 その後、研究室の見学、タイ人学生と互いの文化や学生生活の違いに関する意見交換などを行いました。続く英語での日本に関するプレゼンテーションや文化紹介では、学生たちは事前練習の甲斐あって、緊張しつつも堂々と行うことができました。なかでも、日本から法被と鳴子を持参してのよさこい踊りとアカペラハーモニーは好評で、研修の枠を超え大きな成果が得られた交流となりました。
 KMUTでも同様の文化交流を行い、とくにKMUTT学生と共に1泊2日で訪れた、バンコクから西に約70㎞のところに位置するアンパワー水上マーケットでは、タイの古き良き姿を見ることができ、タイの奥深い歴史に触れることができました。
 シンガポールでは、A*STAR研究所やシンガポール国立大学を訪問。研究施設の最新設備に、学生の研究に対する意欲が高まった様子でした。
 また、味の素アユタヤ工場(タイ)、技研製作所アジア(シンガポール)の企業を訪問し、日本人駐在員から海外での生活の様子を直接聞くことができ刺激になると共に勉強になったようです。
 約10日間の滞在でしたが、国境を越えた友情の輪を広げると共に、アジア諸国の活力に、学生の学修に対するモチベーションが目に見えて上がるなど、実りある研修となりました。