news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

渡辺准教授が2014 AZ Awards for Design Excellence のファイナリストに選ばれました

2014.05.23  



 システム工学群、渡辺 菊眞准教授の建設作品 『虹の学校 School Floating in the Sky』 が “2014 AZ Awards for Design Excellence” の「1000㎡以内の建築施設部門」のファイナリストに選ばれました。
 この賞は、カナダを代表する建築雑誌AZUREが主催する国際建築賞であり、毎年世界中から応募された作品の中から各部門それぞれ1点ずつ最優秀作品が選定されます。
 今年は、36カ国、652作品の応募があり、その中から49作品がファイナリストとして選出されました。
 『虹の学校 School Floating in the Sky』 は、タイ国境の村、サンクラブリにある孤児院兼学校。渡辺准教授がデザイン、渡辺研究室の学生や本学卒業生も建設に携わった作品で、1階は土嚢ドーム、2階は現地民族の伝統技術(工法)である竹の造作。「今年、日本人で選出されたのは、私1名のようで大変光栄に思います。」と渡辺准教授。
 6月20日、カナダ オンタリオ州トロント市にてファイナリスト祝賀会が開催され、同日各部門の最優秀賞が発表されます。