news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

田島准教授がAIVC Conference国際学会でBest Poster Awardを受賞

2014.10.08  

 9月24日、25日とポーランドで開催された第35回AIVC Conference 国際学会にて、田島 昌樹 准教授(システム工学群)の研究が、全34ポスター講演の内、最も優れた研究1件にあたえられるBest Poster Award を受賞いたしました。
 AIVC(Air Infiltration and Ventilation Centre:換気漏気センター)はIEA(International Energy Agency:国際エネルギー機関)の組織の一つで、基本的に国(ベルギー、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、イタリア、日本、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、韓国、スペイン、スウェーデン、米国)が参加所属し、窓口を国の機関(日本は国土交通省国土技術政策総合研究所)が担い学会的な活動もしている機関です。
 この国際学会では、Ventilation and airtightness in transforming the building stock to high performance(既存建物の高性能化における換気と気密)をテーマに、第4回TightVent会議と第2回venticool conferences会議が同時開催されました。


「受賞題目」
"Derivation of equation for personal carbon dioxide in exhaled breath intended to estimation of building ventilation" (建築換気のための人間の呼吸に含まれるCO2量の推定式)

田島 昌樹、井上 貴之(大学院工学研究科 基盤工学専攻 修士課程 社会システム工学コース1年)、
大西 裕治(システム工学群 建築・都市専攻4年)



AIVC Conference 国際学会ホームページ>>>





▶左からプレゼンターのMax Sherman博士(Lawrence Berkeley National Laboratory)と
 田島准教授