news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

四国EVラリー2014 in かみじまに電創車が出場しました

2014.09.30  



 8月30日、31日と愛媛県越智郡上島町で四国EVラリー2014 in かみじまが開催され、本学から『電創車』が出場しました。
 これは、公道の走行が可能な電気自動車による実行走行と効率的な充電、走行の安全性の追求を目指すと共に、四国エコ交通システムの普及を市民に呼びかける事を目的とし、「エコカーによる公道走行」と「特設会場における性能計測」にてポイントを競うものです。(大会HPより)
 市販の電気自動車をはじめ、ガソリン車を改造した自動車や三輪車、二輪車などを用いた全14チームが出場し、弓削島・佐島・生名島の名所を駆け抜けました。
 『電創車』は、二輪車のホンダモンキーをベースにし改造、上位4番目のポイント合計数を獲得し、カテゴリー別では優勝しました。
 大会に出場した三谷 尚央くん(システム工学群2年)は、「軽量バッテリーステーやFRPカウルなどを自作し、より軽く、長距離を走行できる車体をめざし製作しました。製作にあたってアーク溶接やFRP樹脂使用、電子工作などの技術を学ぶことができました。来年は総合優勝をめざし、さらなる軽量化、パワーアップを目標に努力します。」と今後の意気込みを語ってくれました。


大会ホームページはこちら>>>