news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

小廣教授がIUPAC国際学会で最優秀賞を受賞しました

2014.10.21  

 10月10日~15日、中国河南省鄭州市にて The 10th IUPAC International Conference on Novel Materials and their Synthesis (新奇物質及びその合成に関しての第10回国際純正応用化学連合会国際学会)が開催され、小廣 和哉 教授(環境理工学群)が最優秀賞を受賞いたしました。
 この国際学会では、30カ国以上から約300人の研究者らが論文発表を行いました。
 小廣教授の研究は、触媒/担体、薬物/遺伝子送達剤、光触媒、物質貯蔵/徐放、高性能研磨剤、断熱コーティング剤など、さまざまな分野で活用が期待されています。


受賞題目:Synthesis of Hybrid Mesoporous TiO2 Nanoparticles with Nobel Metals Using Supercritical Alcohols (超臨界アルコールを用いる貴金属修飾複合多孔質Tio2ナノ粒子の合成)


学会ホームページ>>>


(写真)      
右側:小廣教授