news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

“おはまる市”を開催しました

2014.11.18  



 11月16日、香美市役所隣の『土佐山田平成日曜市』と本学学生団体とのコラボイベント“おはまる市”が開催されました。
 “日曜市を活性化できないか”という地域の声を受け、地元を盛り上げようとしている学生有志により企画され、昨年に続いて3度目の開催。今年は、12のサークルなど総勢約100名のボランティア学生が集まり、“人が集まる日曜市を知ってもらうこと”を目標に行いました。
 ステージイベントでは、吹奏楽、アカペラ、よさこい演舞、ジャグリング、香美市クイズにジャズ演奏と、ちびっこからお年寄りまで楽しめる演出で、来場者を魅了。吹奏楽部による演奏では、録画をさせてもらいたいと希望がでるほど好評でした。そして何より最後の“餅投げ”が高知らしい盛り上がりをみせていました。
 本学地域交流推進委員会(土佐山田平成日曜市活性化プロジェクト)代表であり企画・運営に携わった一色 淳くん(システム工学群2年)は、「今年は団体を立ち上げた先輩が卒業して初めての開催で、不安な事ばかりでしたが、部員を初め、様々な人達の協力によって無事おはまる市を開催することができました。今年のおはまる市も、工科大生と地域の方がそれぞれ楽しめたものとなったと思います。これからも"おはまる市"に限らず、土佐山田平成日曜市をはじめ、地域を盛り上げる活動を行っていきたいです。」と感想を述べてくれました。
 日曜市出店者のみならず、地域からも今後の継続的な取り組みに大きな期待が寄せられています。
 また、運営にあたっては、昨年に引き続き、香美市商工会や香美市観光協会等のご協力をいただきました。


関連リンク>>>