news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

公開講演会「ネアンデルタール人と新人サピエンスの交替劇」を開催しました

2014.12.01  

 11月30日、だて歴史の杜カルチャーセンター(北海道伊達市)にて、人類学国際会議が開催されました。
これは、本学、総合研究所 赤澤 威教授が代表をつとめる研究プロジェクト(科学研究費 新学術領域研究「ネアンデルタールとサピエンス交替劇の真相:学習能力の進化に基づく実証的研究」)の一環で、「ネアンデルタールと新人サピエンスの交替劇」をテーマに公開講演が行なわれました。
 講演会は全編英語の同時通訳で行われ、赤澤教授の「今なぜ、交替劇にチャレンジするのか」を皮切りに、海外からこの分野の研究を世界的にリードする3名の研究者が、それぞれ専門的観点からネアンデルタール人についての考察など、研究成果を発表しました。 
 国内外の研究者だけでなく一般の方のご来場もあり、このテーマに関する興味の高さがうかがえました。
 12月6日まで引続き、国際会議が同会場で開催されています。

 なお、この公開講演会は、各メディアで紹介されました。

室蘭民報>>>
北海道ニュースリンク>>>