news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

クリスマスイベントを開催しました

2015.01.05  


 12月1日~1月4日の約1ヶ月間、美しさが自慢の本学キャンパスをイルミネーション(約3万球のLED)でさらにロマンチックに彩りました。学生が主体で行うこの取り組みは、地域の方との交流を図ることを目的に行っており、今年が12回目。
 今年のテーマは「水~春夏秋冬~」。命の根源である" 水"を通して日本の美しい" 春夏秋冬" を神秘的に表現しました。

 12月20日、21日と今年も2日間にわたって開催されたクリスマスイベントでは、「アースデイズシンガーズ」と「高知市民合唱団」をゲストとして迎え、アカペラやジャグリングの披露、書道部パフォーマンス、Space.Lab部によるLEDロケット発射など、訪れた方々をクリスマスムードに包みました。
 また、学生食堂(生協)では「2014クリスマスカフェ」を12/21のみopenし、温かい飲み物やケーキの販売、くじ引きなど催しました。

 12月23日の龍河洞クリスマスキャンドルナイトでは、1億7,500万年の歴史があり、全長4kmに及ぶ鍾乳洞内を3,500本のキャンドルでライトアップ。
 本学「ココイコ!プロジェクト」のテーマ「カカシ×キャンドル」で、神池地区の方々と作成したカカシやゆずの香りのキャンドルで龍河洞内を装飾しました。龍河洞の自然の造形美と普段とは違う幻想的な空間で来場者を楽しませました。

 ミニコンサートでは工科大ジャズ研究会、アカペラサークルKOCO’A がクリスマスソングを披露するなど、地域の方々との交流も深めました。
 期間中、ご来場いただいた皆様をはじめ、開催にあたりご協力いただいた地域の方々・関係者の皆様、本当にありがとうございました。