news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

ハイブリッドロケットの打ち上げに成功!

2015.04.16  

 Space.Lab部 KUT Rocket Project(KRP)の学生10名が、3月27日から29日にかけて、和歌山県のコスモパーク加太にて行われた「第3回加太宇宙イベント」に参加し、独自に製作したロケットの打ち上げ実験を行いました。
 このイベントは、和歌山大学宇宙教育研究所が主催する大学生主体のもので、和歌山大学、徳島大学等の5大学と高校生2チームが参加。本学KRPは、ハイブリッドロケット1機およびC型モデルロケットの打ち上げと回収に挑戦しました。
 ハイブリッドロケットとは、異なる2種類の推進剤を組み合わせたエンジンシステムを用いるロケットで、火薬を使わず、化学反応により推進力を得るため、取り扱いが難しいとされています。
 今回、KRP初の打ち上げ挑戦だったにも関わらず、見事成功、パラシュートも無事開傘し、安全に回収でき、KRPの歴史に残る快挙となりました。また、複数のC型モデルロケットの発射実験でも、無事に機体を回収できました。
 広報担当の髙野礼さん(システム工学群2年)は、「今後もハイブリッドロケットの製作・打ち上げを続けていき、ロケットについて少しでも知ってもらいたいと考えています。また、打ち上げまでの準備に課題が見つかり、時間がかってしまったので、そういった課題を減らしていけるよう努力していきます。」と述べました。
 加太宇宙イベント関係者の皆様に感謝申し上げます。




(写真)      
Space.Lab部 KUT Rocket Projectメンバー





(写真)      
ハイブリッドロケット(ランチャー設置時)