news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

日本学術会議主催 市民公開講演会 開催(8/26)のご案内
 -市民に向けた 巨大津波の最先端科学と正しい防災知識-

2015.07.10  

 8月26日、日本学術会議主催の防災に関する公開講演会「市民に向けた巨大津波の最先端化学と正しい防災知識」を開催します。
 日本学術会議は、我が国の人文・社会科学、生命科学、理学・工学の全分野の約84万人の科学者を内外に代表する機関であり、正会員は210人です。 現在、四国地区からの正会員は、本学 磯部 雅彦 学長のみです。
 本講演会は、日本学術会議第三部会(理学・工学)の夏季部会の一環として、磯部 学長 が幹事となり、高知工科大学の共催により、本学永国寺キャンパスにて市民向け防災に関する公開講演会として開催するものです。
 巨大津波の発生および防災、そして東日本大震災からの復興に関する最先端の研究成果について、各分野を代表する研究者による講演とパネルディスカッションを行います。

 参加をご希望の方は、下記の申込みフォームよりお申し込みください。
 多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。

                記

  1.日 時 平成27年8月26日(水)14:00~17:00
  2.場 所 高知工科大学 永国寺キャンパス 教育研究棟1階 A101教室
  3.内 容 講演1「東日本大震災からの復興-構想と課題」
             日本学術会議会長、豊橋技術科学大学 学長 大西 隆
        講演2「巨大津波の発生と伝播の科学」
             徳島大学工学部 教授 馬場 俊孝
        講演3「巨大津波への防災態勢」
             東京大学生産技術研究所 教授 目黒 公郎
        パネルディスカッション「津波災害に正しく備える」
             パネリスト:大西 隆、馬場 俊孝、目黒 公郎
             司会:高知工科大学 学長  磯部 雅彦
  4.申 込 お申込みフォーム
  5.締 切 7月31日(金) ※但し定員(100名)になり次第、締切