news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

測量コンテストを開催しました

2015.08.04  


 8月2日、オープンキャンパスにあわせて、今年も「測量コンテスト in 高知工科大学」が香美キャンパスにて開催されました。
 これは機器の使い方さえ教われば、誰でも測量ができる今の時代に、測量 の原理・原則に立ち返り、技術力を養い、測量のおもしろさを実感するきっかけとなるよう、高木 方隆 教授(システム工学群)らの発案により、2006年から本学が主催しているもので、今回で第10回を迎えました。

 コンテストは測量精密機器を利用して測量する精密機械部門と、物差しや分度器、巻き尺やカメラなどの身の回りの道具を利用して測量する自作機器部門の2部門があり、どちらの部門も3人1チームでの参加となります。今回の課題は「本学教育研究棟 A棟南側入り口屋根の最も高い部分」の測量でした。
 当日は夏の太陽が照りつける暑い1日となりましたが、暑さに負けず、これまで学んだ知識と日頃の実習経験を活かして、高校、専門学校、大学から計18チームがその精度を競いました。

 各部門の結果は以下のとおりです。

◆精密機器部門(参加13チーム)
 総合優勝  シビルクラブ ヘ-ラクレ-ス(伏見工業高校)
 技能賞   夜も測量(高知工業高校)
 敢闘賞   99%(近畿測量専門学校)

◆自作機器部門(参加5チーム)
 総合優勝  茶しばき隊(高知工科大学)
 技能賞   シルビアクラブ アンドロメダ(伏見工業高校)
 敢闘賞   高知工業(高知工業高校)