news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

土佐市 環境保全促進助成事業「土佐市エコツアー」に本学 Space.Lab部が参加しました

2015.07.29  



 7月25日、26日にかけて、高知県土佐市が主催する 平成27年度環境保全促進事業「楽しい夏のこども 土佐市エコツアー」に、本学 Space.Lab部 の KUT Rocket Project(KRP)の学生が参加しました。
 本イベントは、土佐市内の小学生とその保護者を対象に地域の自然環境を再認識し、環境について考える機会を設けるためのもので、今回は「自然・環境・エネルギー」をメインテーマに開催されたものです。

 25日は土佐市立波介小学校において、ペットボトルロケットが飛ぶ仕組みについて学んだ後、空気と水の力で飛ぶペットボトルロケットを作り、打ち上げ実験を行い、見事打ち上げに成功! 子供たちの喜ぶ姿が印象的でした。


 26日には新居コミュニティーセンターで、全国一日照時間が長いといわれる土佐市の太陽光を利用して走る、ソーラーカーを製作しました。ただ走るだけでなく、どうすれば早く走るのか、子供たちは各々知恵を絞り、改良したオリジナルソーラーカーで競走しました。


 その後、本学 柿並 義宏 助教 から「太陽光発電」に関する講話を、クイズを盛り込みながら行いました。
 本イベントを通して、参加した子供たちは科学の面白さ、楽しさを体感できた様子で、自然の力に関心を深める有意義な機会となりました。

- Space.Lab部 の紹介-
 高知工科大学に所属する技術系団体 Space.Lab部は、天体観測を主な活動とする天文班と、ロケットの製作・打ち上げを主な活動とするKRP(KUT Rocket Project)班の2団体で構成されています。
 <KRP(KUT Rocket Project)の活動内容>
  地域の子供たちに対する宇宙への関心付け
  ハイブリットロケットの打ち上げ、缶サット(空き缶サイズの模擬人工衛星)の製作
  能代宇宙イベント、加太宇宙イベント等への参加(年1回程度) 等