news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

硬式野球部が新人戦で躍進、ベストナインにも選出されました

2015.11.17  

 四国六大学野球1部リーグの熱戦も冷めやらない中、リーグ戦とは異なり1部2部が共に出場する「第4回新人戦」が、11月15日に松山大学グラウンド、愛媛大学グラウンドにて開催されました。
 
 秋季リーグからメンバーを一新した硬式野球部は、初戦の香川大学を寄せ付けず完封勝利。青木 諒(経済・マネジメント学群1年)投手がノーヒットノーランを達成しました。

 続く松山大学との2回戦では、4回に2点を先制し、5回にも追加点。6回に1点差まで迫られ無死満塁のピンチを迎えるも、要所をしっかり締め逆転を許さず、1点差のまま勝利を収めました。

 <2015新人戦>(松山大学グラウンド)
  1回戦 対 香川大学
     3-0
  2回戦 対 松山大学
     4-3

 秋季リーグでは勝ちきれなかった両チームに勝利し、勢いに乗る同部でしたが、雨天により無念にも準決勝以降の試合は打ち切りとなりました。
 ご声援いただきましたみなさま、ありがとうございました。


 また、四国六大学野球1部リーグの2015秋季ベストナインに、同部から以下選手が初選出されました。

<2015秋季表彰選手>ベストナイン(1部)
  二塁手 平岡 拓真(初) 背番号41

 平岡 拓真(システム工学群1年)くんのコメント:
「ベストナインに選出されるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。チームとしては最下位になってしまいましたが、あと一歩で上位に食い込める可能性もありました。今回のリーグで見つかった課題をこの冬の練習で克服し、チーム全体がレベルアップをして、絶対に上位に入りたいと思います。引続きご声援の程、よろしくお願いします。」