news : 高知ファイティングドッグスと親善試合を行いました

高知工科大学

NEWS

高知ファイティングドッグスと親善試合を行いました

2016.03.15  



 3月13日、肌寒い曇り空の下、硬式野球部が「高知ファイティングドッグス」と本学 香美球場で親善試合を行いました。
 バックネット裏の応援席から溢れるほど集まった地域の方々や学生、教職員ら約100人が白熱した試合を楽しみました。今年度当初から四国六大学野球1部リーグに所属する本学硬式野球部は、プロ野球チームと初対戦。高知の野球文化の発展などを目的に、プロアマの垣根を越えて実現しました。

 今年初の試合ということもあり、緊張からか初回からボール先行の苦しい立ち上がりに連携ミスも加わり先制されると、その後も連打を浴び、序盤に連続失点を許しました。その後、自分たちの長所である打撃に火が付き、5回には下位打線がタイムリーを放つなど猛追。投げては、2番手中村が中盤から終盤にかけて5三振を含む零封に抑えるも、前半の大量失点が響き、あえなく敗戦を喫しました。

 駆け付けた大勢の観客は、粘り強く戦う大学生チームの選手を励ますように、大きな拍手を送り続けました。

 2番手としてマウンドに上がり、4回2安打無失点5奪三振と好投を見せた中村 大地くん(経済マネジメント学群1年)は「初めてプロの選手と対戦し、緊張しましたが最後まで楽しんでプレーすることができました。4月から始まるリーグ戦に向けてさらに調子を上げ、優勝できるように頑張りますので、引続きご声援よろしくお願いします。」と今後の決意を述べました。


<試合結果>
 高知FD   123 210 000 9
 高知工科大学 000 030 000 3