news : 平成27年度卒業式・学位記授与式を執り行いました

高知工科大学

NEWS

平成27年度卒業式・学位記授与式を執り行いました

2016.03.18  



 3月18日、平成27年度卒業式・学位記授与式が挙行され、学士課程480名、大学院修士課程110名、博士後期課程9名の計599名の卒業生がそれぞれの学位記および卒業証書を授与されました。





 磯部 雅彦 学長から「大学で身に着けた学識は、永遠に皆さんとともにあるものです。それは皆さんの人生をより豊かなものにし、自己実現のための大きな助けとなります。皆さんの力を、これからの社会を切り開いていくために活かして欲しいと思います」と、はなむけの言葉が贈られ、その前途を祝福しました。
 

 卒業生・修了生代表の佐竹 宏太さん(システム工学群)から、「高知工科大学で得た経験と知識、仲間の存在を誇りに感じています。まだまだ未熟な私ですが、ここで過ごした日々を胸に新たな一歩を踏み出し、着実に歩んでいきたいと思います」と謝辞が述べられました。
 その後、学業成績優秀なだけでなく、課外活動等で文武両道の成績を修めた学生たちへ、各種表彰が行われました。

 式典終了後は、在学生、後援会、香美市商工会の共催による卒業記念イベント「えん」が開催されました。郷土料理等が振る舞われ、ステージイベントが進行する中、卒業生たちはお世話になった方々や友人、そして慣れ親しんだキャンパスに別れを惜しんでいました。