news : 硬式野球部が春季1部リーグで勝利、勝ち点を挙げました!

高知工科大学

NEWS

硬式野球部が春季1部リーグで勝利、勝ち点を挙げました!

2016.04.19  


 硬式野球部は4月17日、18日、香川大学に競り勝ち、今リーグ初の勝ち点を得ました。

 高知市東部総合運動公園野球場において行われた、硬式野球部にとって”地元での負けられない一戦”。

 一回戦惜しくも一点差で敗れた同部は、これまで沈黙していた打線が二回戦で復活。1回表から大和 航 選手(マネジメント学部3年)が本塁打を放ち、その後も連打で2点を先制しました。4回にも、期待の新戦力・喜多 正史 選手(経済・マネジメント学群1年)がタイムリーヒットを放つなど、1点を追加、優位に試合を進めました。

 先発の先田 竜章 投手(マネジメント学部3年)は緩急自在の安定したピッチングを見せ、8回まで無失点。最終回に2点を返されるも、後続を打ち取り、見事完投勝利を収めました。

 <対 香川大学 第2試合結果>
  高知工科大学  200 100 000 3
  香川大学    000 000 002 2

 勝ち点の懸かった18日の三回戦。
 前日の勢いそのままに、同部は序盤から連打を重ね、4回表に大和選手がライト前ヒットを打ち、均衡を破りました。5回にも、西本 大悟 選手(経済・マネジメント学群2年)の犠飛により追加点。後攻の香川大学の終盤の粘りを退け、9回まで投げきった中村 大地 投手(経済・マネジメント学群2年)が完投勝利を収めました。

 <対 香川大学 第3試合結果>
  高知工科大学  000 210 000 3
  香川大学    000 001 000 1