news : 「ココプラ」開設一周年記念イベントが開催されました

高知工科大学

NEWS

「ココプラ」開設一周年記念イベントが開催されました

2016.04.18  

 「知の拠点」、「交流の拠点」、「人材育成の拠点」として、産学官民がつながりコミュニケーションを深めながら、知の創造、産業や地域のイノベーションにつなげていくことを目指し、昨年4月に開設された高知県産学官民連携センター「ココプラ」。

 その「ココプラ」開設一周年記念イベントが、4月16日、本学 永国寺キャンパス 地域連携棟で開催されました。

 本イベントでは、第1部「ココプラ1年目の成果報告」、第2部「土佐MBAイントロダクションセミナー&ガイダンス」、第3部「シーズ・研究内容紹介ダイジェスト」の3部構成で行われ、第3部では本年度のココプラ主催「シーズ・研究内容紹介」で発表予定の本学の5名の教員が、それぞれの研究内容をダイジェスト版で紹介しました。

「建築・住宅の室内環境 ~温暖な気候ほど、室内には問題が!~」
  システム工学群 田島 昌樹 教授 【本開催】6/15(水)

「耐久的で信頼性の高い構造物を安価に実現 する、気泡潤滑型自己充填コンクリートの開発」
  システム工学群 大内 雅博 教授 【本開催】2/22(水)

「さまざまな可能性を秘めたナノ凹凸粒子 ~人工光合成の実現に向けて~」
  環境理工学群  大谷 政孝 講師 【本開催】8/3(水)

「電子顕微鏡でナノの世界をのぞいてみよう」
  総合研究所   新田 紀子 講師 【本開催】10/5(水)

「ゲーム理論の射程 意思決定の研究から経済学的ものづくりへ」
  経済・マネジメント学群 上條 良夫 教授 【本開催】12/7(水)


 参加した地域の方々や高校生は、各シーズ内容に積極的に聞き入り、熱心に聴講されていました。