news : 学生団体「KPAD」が街頭募金活動を行いました

高知工科大学

NEWS

学生団体「KPAD」が街頭募金活動を行いました

2016.04.26  



 本学の学生ボランティア団体「KPAD」が、熊本地震の被災地支援のため、高知市の中心地である駅前や追手筋等で募金活動を行いました。

 熊本地震後、KPAD代表の上村 裕之くん(情報学群2年)が、親交のあった高知県立大学「イケあい地域防災学生ボランティアセンター」代表の清水 幹生さんに連絡を行い、本活動が実現。学生同士が協力し、4月24日、同2団体に所属する学生約30人が、高知駅前や日曜市に分かれて募金を呼びかけました。集まった募金は、義援金として熊本県共同募金会に、活動支援金として益城町災害ボランティアセンターに贈られます。
 
 今後も本学は学内、学外を問わず、熊本地震で被災された方々への支援活動を継続していきます。