news : 渡辺准教授の環境建築デザイン研究室が「空間高知」を発刊

高知工科大学

NEWS

渡辺准教授の環境建築デザイン研究室が「空間高知」を発刊

2016.04.26  



 その土地ならではの地形や気候に適合した、もしくはそうせざるをえなかった歴史を刻んだ建築物や場所が高知には数多く存在しています。あえてそれを空間と捉え、その魅力とユニークさを広く発信するためにシステム工学群環境建築デザイン研究室が「空間高知」を創刊しました。

 本書籍では断崖絶壁にある住居や、地区型住宅の提案が紹介されています。

「研究課題や調査結果をまとめた展示会などは開いていましたが、改めてその内容について編集して発刊するとなると大変でした。その分、実際手にした時には苦労が喜びに変わり、学生達の大きな学びへと結びついています。」と同研究室の渡辺 菊眞 准教授。

 本学の附属情報図書館はもちろんのこと、全国の建築系の大学研究室や、県内の図書館と美術館にも寄贈されています。今後も続けて年に1度のペースで発刊していく予定です。

 ご興味のある方は、一度お手にとってご覧ください。