news : Space.Lab部が「春の星空観察会」を開催しました

高知工科大学

NEWS

Space.Lab部が「春の星空観察会」を開催しました

2016.05.18  


 第28回「星空の街・あおぞらの街」全国大会のプレイベント事業として、5月7日、四万十町昭和三島キャンプ場にて十川中学校の生徒9名を対象に、Space.Lab部 天文班が「春の星空観察会」を開催しました。

 19時からの観察開始時は、あいにくの曇り空でしたが、参加した生徒たちの願いが天に通じたのか、観察途中からは空を覆っていた厚い雲がすっきりと晴れ、とてもきれいな星空を観察することができました。

 また、今秋10月1日には、第28回「星空の街・あおぞらの街」全国大会in四万十町が開催され、システム工学群 宇宙地球探査システム研究室 山本 真行 教授が講演を行います。
 同大会は、大気環境の保全に対する意識を高めること、郷土の環境を活かした地域おこしの推進に役立てることを目的として、平成元年度から環境省が毎年開催しており、大気環境保全への啓発・普及等において優れた活動を行った団体及び個人に対して環境大臣賞の授与などが行われる予定です。

 お近くにお越しの際は、是非ご参加ください。




- Space.Lab部 の紹介-
 高知工科大学に所属する技術系団体 Space.Lab部は、天体観測を主な活動とする天文班と、ロケットの製作・打ち上げを主な活動とするKRP(KUT Rocket Project)班の2団体で構成されています。