地域教育支援 : 高知工科大学

高知工科大学

地域教育支援

「月に人を送りこむというのは、人の可能性をぎりぎりまで追求しようという意欲を人にもたせることだ。 難しい問題は、いつか、そういう形で解決される。夢を見よう。子どもたちにも夢を見させよう。」

ランディ・パウシュ『最後の授業 ぼくの命があるうちに』

高知工科大学には、子どもたち歓声をあげ、目を輝かせ、質問を投げかけたくなるような素材がたくさんあります。自然いっぱいのキャンパス。最先端の科学技術を追い求める研究者。夢中で実験に取組む学生たち。高知工科大学のもつ様々な資源や可能性を高知の子どもたちのためにいかしていきます。つぎの4つの領域で高知の子どもたちや学校の先生方と恊働の取組みを進めています。

児童生徒の学びバナー2.jpg
子どもたちに普段の学校では体験できない学びの場を提供します。

Bluebird 訪問教育

平成10年度から実施している高知県下の小・中・高等学校への訪問教育「ブルーバード訪問教育」は、最先端の科学技術に触れることで、児童・生徒の学習意欲を刺激することを目的としています。

問合せ先:高知県教育委員会高等学校課 TEL:088 821 4850 FAX:088 821 4547

訪問教育テーマと訪問実績はこちら

おもしろ科学教室

高知工科大学おもしろ科学教室では、児童のみなさんに最先端の科学技術に触れていただくため、地域や学校でのイベント、また個別申込みなどに対応し、 大学に来ていただいたり、大学の先生や学生が直接足を運んで科学教室を開催したりします。
例えば、「ペットボトルを使った二足歩行ロボットの制作教室」では、歩行のメカニズムについて考えながら、 一緒にペットボトルロボットを制作します。また、「自転車人力発電体験」では、エネルギーを消費するとき、 環境にどれくらいの負荷かかるのかなどを学習したり、自転車人力発電を体験したりしながら、 エネルギーを作ることの大変さを体感していただきます。

過去のイベント実績

高等学校数学コンクール

高知県高等学校数学コンクールとは、高知県内の高等学校に在籍する生徒で、数学に興味・関心を有する者を対象に、数学的な見方や考え方、および思考力を培うことを目的として、高等学校1、2年程度までの数学を範囲とした問題を生徒に解答してもらい、こうした取り組みを通して、各学校の学びが変化し、生徒ばかりでなく学校全体が活気づくことを期待しています。高知県教育委員会や高知県市町村教育委員会連合会の後援のもと、平成25年度から開始しました。
応募者の中から優れた解答をした生徒に対し、表彰式で賞をそれぞれ授与します。

高等学校産業教育生徒研究会

高等学校産業教育生徒研究会は、高知県教育委員会主催の研究発表会で、産業教育を学ぶ高校生の課題研究などの研究成果をプレゼンし発表する場です。 生徒の主体的研究活動を活性化し、産業教育の振興を図るとともに、生徒のプレゼンテーション能力の向上のための取組みとして開催され、歴史ある産業教育の一大イベントです。高知工科大学では優れた発表に対し、高知工科大学学長賞を授与しています。
過去の研究発表校と学長賞受賞校はこちら

先生の学び
高知工科大学では、高知県内の教職員のための、視野を広げ、スキルを磨く研修プログラムを実施しています。

パソコン活用セミナー

高知県教育センターの研修プログラムとして実施。プレゼンテーションソフトと表計算ソフトを取り上げ、 学校教育場面での活用スキルを身につけるための講座として開催しています。
過去の要項はこちら

理科教員研修

理科教員の興味・関心やニーズにマッチした研修講座づくりを目指し、研修講座を組み立てるという形で進めています。 「こんな実験をしたいがどんな材料を使えばよいだろう・・・。」「参考文献はないだろうか・・・。」などに対するアドバイスや、 個別の実験研修プログラムの実施など、要望に応じてご対応いたします。

数学教員研修

高知県高等学校数学教育研究会大会との交流を通じて、数学教育研究会等を企画・実施します。現場で働く先生方のご要望に沿う企画とし、多くの先生方にご参加いただきたいと考えております。
ご希望がありましたら、高知県高等学校数学教育研究会大会か高知工科大学井上昌昭までご連絡ください

過去の研修会

  • H20.3 数学教育講演会
    • 講師:本田竜広先生(広工大)「数学教育を考える」、
    • 講師:仲本正夫先生(旭が丘高)「わかる楽しい授業づくりの核心は”本質”」、
    • 講師:上垣渉先生(三重大)「中学校・高等学校に数学史を活用する試み」
  • H21.12 高知県高等学校数学教育研究会大会
    • 講師:関口晃司「丸暗記数学からの脱却のために」
  • H22.12 高知県高等学校数学教育研究会大会を高知工科大で開催
    • 講師:皆川佳美先生(尾道北高)「教科マネジメントによる組織的な指導について」
  • H23.11.26 高知県高等学校数学教育研究大会
    • 講師:河野芳文「新学習指導要領のねらいと学力向上の取り組みについて」
  • H24.12.01 高知県高等学校数学教育研究大会
    • 講師:鈴木利幸「学生の論理的思考力の向上を目指して」
  • H25.11.30 高知県高等学校数学教育研究大会
    • 講師:井上昌昭「学生の基礎的な数学力をつけるために」
  • H27.2.12 高知県立西高等学校「教師塾事業」
    • 講師:関口晃司「2次曲線の焦点」
  • H27.3.18 高知県立高知小津高等学校 スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 大学数学入門ゼミナール
    • 講師:鈴木利幸「証明の考え方」
  • H27.12.17 高知県立高知小津高等学校 スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 大学数学入門ゼミナール
    • 講師:井上昌昭「偶然の中の規則性」

英語教員WS

県内の英語教員を対象としたワークショップを実施しています。ワークショップとは「仕事場、作業場」のこと。講演会とは違い、ワークショップでは参加者が主人公。英語の授業で役立つテクニックやアイデアを実際に試したり、テーマを決めて議論をしたりします。英語教員としての力量を高めるために、ぜひ一度参加してみませんか?

過去のワークショップ

H20.3

  • リーディング・ワークショップと多読指導の可能性
    • 講師:長崎政浩(高知工科大学)
  • 高知県の英語ディベート-ディベート指導を通して、英語教育の新しい未来は切り開けるか?
    • 講師:江森和也氏(埼玉県立鴻巣高等学校) 

H21.3

  • 靜哲人の『英語授業の心・技・体』 
    • 講師:静哲人先生(埼玉大学)

H22.3

  • 小学校から中学校につなぐ英語授業の幹
    • 講師:北原延晃先生(赤坂中学校)

H24.3

  • ワークショップ「文法指導らしくない文法指導」
    • 講師 北原延晃(東京都 港区立赤坂中学校教諭)

H25.5

  • 「英語好きかも?」を育てませんか −佐賀メソッドによるマイクロティーチングの体験−
    • 講師 吉田喜美子(佐賀県 吉野ヶ里町立三田川中学校)

H25.10

  • 日本教育アクション・リサーチ・ネットワーク(jeARn)第3回全国大会高知研究大会(大会テーマ「アクション・リサーチを通じた教師の成長と学び合い」)を共催

H27.2

  • 公開ワークショップ「今一度、確認しておきたい英語授業の幹−北原授業の真髄を実体験」
    • 講師:北原延晃先生(赤坂中学校)

教員免許状更新講習

平成21年度からの教員免許状更新制の導入に伴い、現職教員等の方につきましては、教員免許状を継続して保有するためには、定められた期間に大学等が開設する教員免許状更新講習を受講し、修了することが義務づけられます。
申し込みはこちら

教育研究
より良い授業づくりを目指した、教科指導を中心とした共同研究です。指導内容や指導方法についての研究に取組んでいます。

 エネルギー科学教育研究会 

エネルギーと地球環境の課題を正しく理解し、解決する能力を身につけるため、システム工学群八田章光教授が中心となり、 平成14年度より、高知工科大学エネルギー科学教育研究会を設立し、エネルギー環境学習の普及に取り組んでいます。
高知工科大学エネルギー科学教育研究会のホームページ

連携教育連携研究バナー2.jpg
連携教育・連携研究では、学校の先生と高知工科大学教員が連携・協力した学習指導や特別活動等を行うことによって、児童・生徒の興味・関心を高め、 これまで以上に児童・生徒の可能性を引き出すことを期待しています。
本学は、高等学校との連携を主としており、高校生が大学で実験等を行う大学訪問や大学教員が出向いて授業をする訪問教育、 具体的なテーマを設定し実施する共同研究など、様々な取り組みを行っています。

  • 高知小津高校
    • 文部科学省「スーパー・サイエンス・ハイスクール」の研究に対する支援。 同校の開設講座の実施や高高度発光現象スプライトの同時観測のためのSSHコンソーシアムへの支援などを行っています。
  • 高知南高校
    • 本学教員が同校で授業を実施する形態をとり、 問題解決能力の習得や適切な進路考察力を養うことなどを目的としています。
  • 山田高校
    • 高知県「キャリア教育研究事業」に対する支援や、同校の商業科対象にマネジメント学部教員による講座や大学生によるパワーポイント実習などを行っています。
  • 土佐塾中学・高等学校
    • JST「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」の支援を行っています。 H24年度より、中学生に対する取り組み"サイエンス教育"に賛同し、支援しています。

大学見学

大学を見て、大学を知る 工科大見学

高知工科大学では随時、施設見学を受け付けております。遠足や課外活動、大学を知るためのイベントとして、などお気軽にお問い合わせください。
 過去の実績

問い合わせ先  

地域教育支援に関するご相談は....
 地域教育支援担当
 TEL:0887-57-2025 FAX:0887-57-2026

交通アクセス/キャンパスマップ

高知工科大学は文部科学省が進める「土曜学習応援団」の賛同大学です。詳細は文部科学省のホームページをご確認ください。

基礎数学ワークブックは中学校で習う数学を前提にしています。 もし基礎数学ワークブックの問題でつまづいてしまった場合は、中学校の数学の教科書・参考書で復習して下さい。

高知工科大学紀要の論文は、高知工科大学学術情報リポジトリで全文を公開しています。

外部リンク