地域に開かれた大学 : 高知工科大学

高知工科大学

地域に開かれた大学

公開講座

 高知工科大学では、地域の皆様にも参加していただける公開講座やイベントなどを積極的に開催しています。
 例えば、地域活性化システム論は、内閣府連携プロジェクトとして、地域に存在する資源(農産物、水産物、自然、人材等)を活用したビジネスモデルを企画、構築できる人材を養成することを目的としてます。各省庁の担当者や、全国の地域活性化のリーダー、大学教員等が講師となり、人材を養成しています。
 また、「心に響く音楽の調べ in 工科大」は、本学の講義「音楽文化論」の一環として実施しているものです。日本を代表する若手演奏家による日本のうた・世界の調べをお楽しみいただけます。


協働の森づくり事業

恊働の森事業 「環境先進企業との協働の森づくり事業」とは、高知県と企業、市町村(森林組合)の3者によるパートナーズ協定に基づき、国内での温室効果ガス(二酸化炭素)の排出権取引制度の創設を視野に入れながら、環境先進企業と地域とが協働して「森林の再生」と「交流の促進」を柱とした取り組みを行うことで、現在手入れの行き届かない状況となっている森林(人工林)の再生を進めるものです。
 高知工科大学と高知工科大学後援会は、2011年7月、パートナーズ協定を高知県や香美市と締結しました。この協定は平成20年9月に締結(期限は平成23年3月まで)され、あらためて締結されたものです。「高知工科大学―物部川共生の森」と名付けられたこの協定森林は香美市物部町神池などの市有林で約13ヘクタール。後援会が今後3年間で150万円の協賛金を支出し、これらの整備に充てています。本学はこの協定に基づき、学生・教職員とともに地域住民と協働して物部川流域の自然環境保全のための様々な活動を進めています。


物部川環境保全活動

物部川環境保全活動 物部川は、高知工科大学のすぐ横を流れています。高知工科大学は「ごみのない物部川をつくる連絡会(11団体)」の構成団体として、毎年行われる「物部川河川敷の清掃活動」や「物部川ウォーキング」に積極的に参加しています。


鏡野公園クリーンアップ推進協議会

鏡野公園クリーンアップ 鏡野公園クリーンアップ推進協議会は、高知工科大学と、高知県土木部、香美市・公園利用団体等で構成されています。鏡野公園は、高知工科大学のキャンパスに隣接しており、日本桜百景の一つに選ばれている桜の名所です。公園の清掃活動や、桜の苗木の植樹などを行っています。


大学祭&刃物まつり

大学祭 高知工科大学の大学祭「Flying Fish Festival」 は、毎年10月の2日間にわたって行われています。毎年、隣接する鏡野公園での「刃物まつり(香美市商工会・刃物まつり実 行委員会主催)」と同日開催としており、学生の活動表現の場である他、地域との連携を深める目的もあり、開かれたイベントとして成長しています。
大学祭実行員会のホームページ


キャンパスイルミネーション

キャンパスイルミネーションの様子 毎年12月1日から夜のキャンパスをロマンチックに彩るイルミネーションを行っています。約3万球のLED・電球とキャンパス本来の夜景の美しさを最大限に活かし、今では地元土佐山田町の冬の風物詩として、毎年多くの方々が訪れるようになりました。
 このイベントは、地域の皆さまとの交流を図ることを目的とし、学生が主体となって行っています。当日限りの、キャンドルアートや地元保育園児によるペーパーバッグアートの他、学生団体と連携したプラネタリウム/映像作品の上映や吹奏楽部/アカペラの演奏会などを行います。


キャンパスツアー

_tomei2.gif 学校や団体単位でのキャンパスツアー(大学施設見学)をご希望の方は、事前に電話でお問い合わせ下さい。研究室の見学や実験の体験等も可能です。

お問合せ先
総務部(香美キャンパス)
TEL: 0887-53-1111
FAX:0887-57-2000
E-mail: