2022.08.08~2022.08.11※※※

「よさこい祭り」の演舞予定

「2022よさこい鳴子踊り特別演舞」が間近に迫り、高知工科大学よさこい踊り子隊の練習、裏方の準備にも熱が入っています。

笘・B0A1576.JPG

今年のテーマは「花鳥風月~とぶうお ふたたび~」です。
"緑や青に囲まれた自然豊かな美しいキャンパスの風景を花鳥風月になぞらえ、そして、新型コロナウイルスにより演舞できなかった2年間の時を経て、開学25周年を迎えた節目でもある今年、よさこい祭りの地にふたたび"とぶうお"が現れる"というストーリーを学生が考えました。楽曲や歌詞、踊り、地方車のデザインなども、このテーマに沿って構成されています。

"とぶうお"とは、本学学生のシンボルとしてつくられた造語です。飛んで再び海に戻るトビウオに対し、"とぶうお"は、海面から飛ぶとそのまま翔び続けるという設定で、あらゆる困難を乗り越えて成長し夢を追い続けてほしいという願いが込められています。

笘・B0A1548.jpg 笘・B0A1502.jpg笘・B0A1511.jpg 笘・B0A1527.jpg

代表の藤下 未来さん(環境理工学群 3年・三重県立川越高等学校出身)は、「私も含めて大半がよさこい祭り未経験者で不安なことばかりでしたが、強力な助っ人のOB・OGが、過去の資料や動画、オンラインでの打ち合わせ等でアドバイスをくださいました。先輩方のよさこいに対する熱意と本気度が原動力となり、私たちのやる気にもつながりました。今年も個性豊かな踊り子が約40名集まり、2か月間練習を積んできました。踊りの見どころは、演舞中盤に"とぶうお"をイメージして作られた衣装の羽(袖)を踊り子全員が一斉に広げるシーンと、「高知工科大学再び見参」という歌詞にあわせたキメのポーズです。当日は全力でパフォーマンスをしますので、沿道で見ている方、関わってくださった皆さんも一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです」と本番に向け意気込んでいました。

今年も、地方車や衣装に『 羽魚(漢字).jpg(yu)』の文字をあしらい、「土佐学生よさこい大会」を皮切りに熱い夏を踊りきります。
ぜひ会場に足をお運びいただき、ご声援をお願いいたします。

8月9日(火)「第2回土佐学生よさこい大会」演舞予定

1回目 13:44- 高知城特設ステージ
2回目 15:41- ​ 同上

綺麗で優雅なチームに贈られる「まっこと映える!」賞の受賞をめざします。

詳しくは、土佐学生よさこい大会公式ウェブサイトをご確認ください。

8月10日(水)・11日(木)「2022よさこい鳴子踊り特別演舞」演舞予定

8月10日(水)
14:21- ※ 追手筋本部競演場(南)
15:10-   帯屋町演舞場
16:30-   中央公園競演場
17:40-   はりまや橋競演場
19:30-   万々競演場
20:30-   旭演舞場
21:10-   上町競演場

8月11日(木)
12:45-   秦演舞場
13:40-   万々競演場  
14:40-   旭演舞場 
15:30-   上町競演場   
18:26- ※ 追手筋本部競演場(北)
19:26-   高知城演舞場
20:30-   万々競演場

※印のある競演場は演舞時間が決定しています。   
注)演舞予定は、大幅な変更をする場合もありますのでご了承ください。
参考:当日の各チームの移動状況が分かるどこいこサービス