博士後期課程学生の研究交流に対する助成

博士後期課程学生が本学と国際交流協定を締結する大学に研究交流のため訪問する場合、最長7日間の旅費を支援します。

※高知発着でない場合、私用等で他国(地域)を経由する場合は、チケット予約時に別途書類の準備が必要です。以下の担当窓口まで問い合わせてください。

申請時に提出が必要な書類

研究実施計画書(Wordファイル)

※指導教員と相談のうえ作成してください。作成後、指導教員に申請手続きを依頼してください。「訪問先受入教員の確認」は、署名されたものをスキャンし、e-mailで受信したもので可。

帰国後に提出が必要な書類

研究交流報告書(Wordファイル)

交流活動報告書(Wordファイル)

※記入後、指導教員に提出してください。