教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
kamijo-yoshio-1.jpg

上條 良夫Yoshio Kamijo

  • 1978年生まれ 男性
  • 職位: 教授
  • 所属:
  • 経済・マネジメント学群
    マネジメント学部
    フューチャー・デザイン研究所

教員略歴

学位
学歴
職歴
資格
専門分野
研究室 名称 ゲーム理論研究室
詳細 本研究室では、個人の意思決定、集団の意思決定、人をやる気にさせるための経済的インセンティブ、高齢化社会における投票制度、インターネット上で実施される多種多様なオークション、などについてゲーム理論を用いた分析を行っています。また、ゲーム理論や経済学を学ぶための教育用ゲームの開発も行っています。
所属学会

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 ゲーム理論入門 / ゲーム理論 / セミナーⅠ / プロジェクト研究(マネジメント) / 行動経済学 / 産業組織論 / 専攻セミナーI / 専攻セミナーII / セミナーⅡ / 高知経済分析
大学院 特別セミナー1 / 特別セミナー2 / 特別セミナー3 / 実践プロジェクト演習

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

現在の研究

メッセージ

研究業績

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
Punishing second-order free riders before first-order free riders: The effect of pool punishment priority on cooperation Ozono,Kamijo,Shimizu Scientific Reports 2017
Coincidence of the Shapley value with other solutions satisfying covariance Yokote,Kamijo,Funaki Mathematical Social Sciences,Vol.89,pp.1-9 2017
Negotiating with the future: incorporating imaginary future generations into negotiations KAMIJO Yoshio,KOMIYA Asuka,MIFUNE Nobuhiro,SAIJO,Tatsuyoshi Sustainability Science,pp.1-12 2016
Institutionalize Reciprocity to Overcome the Public Goods Provision Problem Ozono,KAMIJO Yoshio,Shimizu PLOS ONE 2016
ダブルトラック・オークションの実験研究 宇都,上條 良夫,船木 日本オペレーションズ・リサーチ学会和文論文誌,Vol.59,pp.38-59 2016
A new basis and the Shapley value YOKOTE Koji,FUNAKI Yukihiko,KAMIJO Yoshio Mathematical Social Sciences 2016
Rewards versus punishments in additive, weakest-link, and best-shot contests KAMIJO Yoshio Journal of Economic Behavior and Organization 2015
Overcoming coordination failure using a mechanism based on gradualism and endogeneity KAMIJO,Yoshio,OZONO, Hiroki,SHIMIZU, Kazumi Experimental Economics 2015
経営者の情報開示・開示規制と投融資決定―コーディネーション・ゲームを用いた分析― 上枝正幸,上條 良夫 現代ディスクロージャー研究,No.14,pp.7-23 2014
Choosing Wisely and Sharing Cost: A Multi-Bidding Cost Sharing Mechanism KAMIJO,Yoshio Theoretical Economics Letters,Vol.4,No.6,pp.465-471 2014
An endogenous objective function of a partially-privatized firm: a nash bargaining approach KAMIJO,Yoshio,Tomaru Economic Modelling 2014
Sustaining cooperation in social dilemma: Comparison of centralized punishment institutions KAMIJO,Yoshio,Nihonsugi,Takeuchi,Funaki Games and Economic Behavior 2014
Properties based on relative contributions for cooperative games with transferable utilities KAMIJO,Yoshio,KONGO, Takumi Theory and Decision 2013
Bidding behaviors for a keyword auction in a sealed-bid environment KAMIJO,Yoshio Decision Support Systems 2013
Theoretical and experimental investigation of performance of keyword auction mechanisms Fukuda,Kamijo,Takeuchi,Masui,Funaki RAND Journal of Economics 2013
Smokers, Smoking Deprivation, and Time Discounting Yamane,Yoneda,Takahashi,Kamijo,Komori,Hiruma,Tsutsui Journal of Socio-Economics 2013
Stability and efficiency in the perfect foresight situation KAMIJO,Yoshio Theory and Decision,Vol.75,pp.339-357 2013
The collective value: a new solution for games with coalition structures KAMIJO,Yoshio Top,Vol.21,pp.572-589 2013
Whose deletion does not affect your payoff? The difference between the Shapley value, the egalitarian value, the solidarity value, and the Banzhaf value KAMIJO,Yoshio,KONGO, Takumi European Journal of Operational Research 2012
家計の金融資産選択と税制:フローベース需要関数による分析 上條 良夫,井上智弘 証券経済研究 2012
家計の金融資産選択に与える課税の影響:推計実効税率に基づく実証分析 井上智弘,上條 良夫 早稲田経済学研究 2011
Dynamics, stability, and foresight in the Shapley-Scarf housing market KAMIJO,Yoshio,KAWASAKI, Ryo Journal of Mathematical Economics 2010
Axiomatization of the Shapley value using the balanced cycle contributions property KAMIJO,Yoshio,KONGO, Takumi International Journal of Game Theory 2010
Farsighted coalitional stability of a price leadership cartel KAMIJO,Yoshio,MUTO, Shigeo Japanese Economic Review 2010
Stable market structures from merger activities in mixed oligopoly with asymmetric costs KAMIJO,Yoshio,NAKAMURA, Yasuhiko Journal of Economics 2009
A linear proportional effort allocation rule KAMIJO,Yoshio Mathematical Social Sciences 2009
A two-step Shapley value for cooperative games with coalition structures KAMIJO,Yoshio International Game Theory Review 2009
Interregional mixed duopoly INOUE, Tomohiro,KAMIJO,Yoshio,TOMARU, Yoshihiro Regional Science and Urban Economics 2009
Implementation of weighed values in hierarchical and horizontal cooperation structures KAMIJO,Yoshio Mathematical Social Sciences 2008
企業の公的所有と政府間競争 井上智弘,上條 良夫,都丸 善央 早稲田大学経済学研究 2007
公共財供給ゲームと内生的制度選択:選択手続きとタイミングの影響に関する実験分析 上條 良夫,竹内あい 早稲田大学政治経済学雑 2007
Owen の coalitional value の遂行 上條 良夫 早稲田大学経済学研究 2007
Implementation of the Shapley value of games with coalition structures KAMIJO,Yoshio Waseda Journal of Political Science and Economics 2006

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. How does proxy vote on behalf of future generation affect the voting behavior of present generation? A laboratory experiment,2017 ESA European Meeting(2017)
  2. Hearing the Voice of Future Generations: A Laboratory Experiment of ‘Demeny Voting',2016 Human Development and Capability Association conference(2016)
  3. Hearing the Voice of Future Generations: A Laboratory Experiment of ‘Demeny Voting',The 2016 Asian Meeting of the Econometric Society(2016)
  4. Hearing the Voice of Future Generations: A Laboratory Experiment of ‘Demeny Voting',14th SAET Conference on Current Trends in Economics(2014)
  5. A theory of competitive sanctions: How to use sticks and carrots to manage classroom, workplace and society,2014 ESA International Meetings(2014)
  6. A mechanism that overcomes coordination failure based on gradualism, endogeneity, and modification,2013 Asia-Pacific Meeting of the Economic Science Association (ESA)(2013)
  7. A Mechanism that Overcomes Coordination Failure Based on Gradualism, Endogeneity, and Modification,日本経済学会2013年度秋季大会(2013)

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
代表 キーワードオークションの理論研究:現行制度はいかなる合理的を有するか 若手研究(B) 2011 - 2013 23730194
分担 匿名性の高い状況における協調問題を外部インセンティブなしに解決するための研究 基盤研究(C) 2013/04/01 - 2016/03/31 25380241
代表 戦略的状況下における集団意思決定に関する実験分析 基盤研究(B) 2014/04/01 - 2018/03/31 26285047
代表 飴と鞭の効果についてのゲーム理論的分析と実験による検証 挑戦的萌芽研究 2014/04/01 - 2017/03/31 26590029
分担 気候変動を考慮した不確実性・不明確性下での集団行動理論・実験分析 基盤研究(B) 2016/04/01 - 2019/03/31 16H03621
分担 レント・シーキング抑制と懲罰に関する実験研究 基盤研究(C) 2016/04/01 - 2019/03/31 16K03562
分担 協力ゲームにおける提携形成と利得分配の実験と新しい理論構築 基盤研究(B) 2017/04/01 - 2022/03/31 (予定) 17H02503
代表 超高齢化社会の歪みを正す投票制度に関する理論及び実験研究 基盤研究(C) 2018/04/01 - 2021/03/31 (予定) 18K01515

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

学外委員・学会活動など

  1. Econometric Society The program committee member, the 2016 Asian Meeting of the Econometric Society (AMES2016) (2016)
  2. 日本学術会議 日本学術会議連携会員(2014~2020)

一般講演など

  1. 母親のパラドックス:ドメイン投票制度は将来世代のための選択を促進するか?,第114回東京財団政策研究所フォーラム「フューチャー・デザイン・ワークショップ 2019」(2019)
  2. 高知西高校 グローバル探求2 講師,高知西高等学校(2018)
  3. How does proxy vote on behalf of future generation affect the voting behavior of present generation? A laboratory experiment,関西学院大学経済学部セミナー(2017)
  4. 競争的報酬制度・懲罰制度の考察・目的、異質性、成長可能性の観点より,広島大学ダイバーシティ研究センター・リサーチセミナー(2017)
  5. ドメイン投票とフューチャー・デザイン,同志社 ITEC 経済実験キックオフセミナー「未来を拓く実験社会科学」(2017)
  6. 高知西高校 グローバル探求2 講師,高知西高等学校(2017)
  7. 高知西高等学校 グローバル探求2講師,高知西高等学校(2016)
  8. ドメイン投票とフーチャーデザイン,環境経済政策学会20周年記念シンポジウム(2016)
  9. ドメイン投票とフューチャー・デザイン,環境経済・政策学会(2015)