教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
sumi-katsuhiro-1.jpg

角 克宏Katsuhiro Sumi

  • 男性
  • 職位: 特任准教授
  • 所属: 環境理工学群

教員略歴

学位 理学博士
学歴 大阪大学理学部高分子学科 卒業(1978)
大阪大学大学院理学研究科 修了(1984)
職歴 カルフォルニア工科大学 化学・化学工学科博士研究員(1984~1986)
岡崎共同研究機構 分子科学研究所文部技官(1986~1987)
筑波大学 応用生物化学系文部技官(1987~1988)
筑波大学 応用生物化学系助手(1988~1997)
資格
専門分野 高分子化学
電気化学
環境科学
研究室 名称 環境・エネルギー化学研究室
詳細 持続可能な社会を実現するためには、環境問題とエネルギー問題を避けて通ることはできません。これらの問題を解決するため、化学の立場から取り組みます。現在,取り組んでいるテーマは、 1. 新規な手法である電解開始重合法を用いた色素増感太陽電池の開発  2.底質中硫化鉄による無酸素水形成に対する電気化学的防御法の開発  3. 気液界面におけるプラズマ電解で発生する異常発熱の解明 4. プラズマ電解による炭酸ガス固定 
所属学会 高分子学会
日本化学会
アメリカ化学会 (ACS)
日本分析化学会
電気化学会

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 現代化学の基礎 / 化学実験 / 応用化学概論 / 化学演習
大学院

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

相談可能な領域 化学全般
エネルギー・環境問題
理科教育
現在の研究 高分子金属錯体の合成と色素増感太陽電池の開発

ツイン電極による底泥中の硫化鉄分析法の開発

メッセージ

研究業績

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
環境技術開発を基盤とした持続可能な環境経営システムの構築に向けて 第4報 榎本惠一,松元信也,大濱 武,堀澤 栄,有賀 修,角 克宏,両角仁夫,井上喜雄,冨澤 治,那須 清吾,平野 真,草柳俊二,馬渕 泰 高知工科大学紀要,Vol.8,No.1,pp.73-79 2011
Determination of Iron Monosulfide and Iron Disulfide in Suspensions by an Electrochemical Method Using a Platinum-Silver Twin-Electrode Xiaojun Diao,角 克宏 Anal.Sci.,Vol.26,pp.681-686 2010
環境技術開発を基盤とした持続可能な環境経営システムの構築に向けて 第3報 榎本惠一,堀澤 栄,有賀 修,松元信也,大濱 武,角 克宏,両角仁夫,井上喜雄,冨澤 治,那須清吾,平野 真,草柳俊二,馬渕 泰 高知工科大学紀要,Vol.7,No.1,pp.125-131 2010
Synthesis and properties of a novel tripodal bipyridyl ligand tb-carbinol and its Ru(II)–Re(I) trimetallic complexes: investigation of multimetallic artificial systems for photocatalytic CO2reduction Z.-Y.Bian,角 克宏,M.Furue,S.Sato,K.Koike,O.Ishitani Dalton Trans.,pp.983-993 2009
環境技術開発を基盤とした持続可能な環境経営システムの構築に向けて 第2報 榎本惠一,冨澤 治,那須清吾,平野 真,角 克宏,両角仁夫,松元信也,井上喜雄,大濱 武,有賀 修,堀澤 栄,草柳俊二,馬渕 泰 高知工科大学紀要,Vol.6,No.1,pp.69-80 2009
A Novel Tripodal Ligand, Tris[(4′-methyl-2,2′-bipyridyl-4-yl)methyl]carbinol and Its Trinuclear RuII/ReI Mixed-Metal Complexes: Synthesis, Emission Properties, and Photocatalytic CO2 Reduction Z.-Y.Bian,角 克宏,M.Furue,S.Sato,K.Koike,O.Ishitani Inorg.Chem.,Vol.47,pp.10801-10803 2008
環境技術開発を基盤とした持続可能な環境経営システムの構築に向けて 榎本惠一,那須清吾,冨澤 治,松元信也,井上喜雄,大濱 武,角 克宏,有賀 修,堀澤 栄,両角仁夫,平野 真,草柳俊二,馬渕 泰 高知工科大学紀要,Vol.5,No.1,pp.91-98 2008
Role of anions on heavy metal sorprion of a cellulose modified with poly (glycidy methacrylate) and polythyleneimine. R.M.Navaro,K. Tasumi,角 克宏,M.Matsumura 2001
Competitive Energy and Electron-Tranasfer Quenching across the Peptide-Bridge in Polypyridine Ruthenium (II) / Osmium (II) Binuclear Systems. M. Furue,M.Ishibashi,A. Satoh,T. Oguni,K. Maruyama,角 克宏,M. Kamachi Coord. Chem. Rev.,Vol.208,pp.103-113 2000
Improved Metal Affinity of Chelating Adsorbents through Graft Polymerization. R.R. Navarro,角 克宏,M. Matsumura 1999
Heavy Metal Sequestration Properties of a New Amine-type Chelating Absorbent. R.R. Navarro,角 克宏,M. Matsumura Wat. Sci. Technol,Vol.38,pp.195-201 1998
Syntheses of Homopolymer and Water-Soluble Polymers Containing Tetraphenylporphinatomanganese (III) Complex, and Ligand Substitution Reaction for Anionic Ligand. 角 克宏,M. Kimura,I. Nakamura Polym. Chem.,Vol.32,pp.1243-1254 1994
Electron Transfer to Anionic Reactants Incorporated within Polycationic Coatings on Glassy Carbon Electrodes. Comparison of Random and Block Copolymers. 角 克宏,F. C. Anson J. Phys. Chem.,Vol.90,pp.3845-3850 1986
Static Quenching of Excited State of Tris (Bipyridine) Ruthenium (II) Complex-Containing Polymer by Sodium Anthraquinone-2-Sulfonate 角 克宏,M. Furue,S. Nozakura Photochem. Photobiol.,Vol.42,pp.485-489 1985

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. 色素増感太陽電池におけるモノおよびジビニルポルフィリン亜鉛錯体の電解開始重合による酸化チタン上への吸着特性,2013年日本化学会中四国大会(2013)
  2. 電解開始重合により酸化チタン上に固定されたジビニルポルフィリン亜鉛錯体の
    色素増感太陽電池,高分子学会第62回年次大会(2013)
  3. 日本化学会第91春季年会,日本化学会(2011)
  4. 2010環太平洋国際化学会議(Pacifichem2010),(2010)
  5. 2010年光科学討論会,(2010)
  6. 日本化学会第90春季年会,(2010)
  7. PV EXPO 2010 第3回 [国際] 太陽電池展,(2010)

主な特許

  1. 個体成分中の硫化鉄含有率の測定方法及び測定装置(特願2003-208894)

社会貢献及び広報活動

地域活動にかかわる委員など

  1. 日本分析化学会高知地区 高知地区分析技術懇談会 幹事(2010~2011)
  2. 日本化学会中国四国支部 おもしろワクワク高知化学展 実行委員(2009~2010)
  3. 高知地区分析技術研究会 幹事
  4. 高大連携授業 「安芸桜ケ丘高校エネルギー教育実践校」委員

一般講演など

  1. 双性イオン型ポルフィリン亜鉛錯体の色素増感太陽電池におけ
    る色素多層効果,日本化学会第95春季年会(2015)
  2. 水と環境,
  3. 面白い化学実験,
  4. 高分子の不思議な世界,

主な著書など

  1. 環境を学ぶための基礎化学,化学同人,2014,ISBN 9784759815634