教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
takemura-yumi-1.jpg

武村 由美Yumi Takemura

  • 1962年生まれ 女性
  • 職位: 助手
  • 所属: 地域連携機構 地域共生センター

教員略歴

学位 博士 (学術)
学歴 放送大学大学院文化科学研究科文化科学生活健康科学 修了(2010)
放送大学大学院文化科学研究科生活健康科学 修了(2019)
職歴 高知工科大学秘書(1998~)
高知工科大学地域連携機構地域活性化研究室助手(2009~)
高知工科大学地域連携機構助手(2012~)
資格 高齢社会エキスパート(総合)(2013)
専門分野 生活経営学
研究室 名称
詳細
所属学会 日本老年社会科学会
日本家政学会 生活経営部会

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群
大学院

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

相談可能な領域 限界集落 高齢者 
現在の研究 中山間地域集落
集落全般

ソーシャル・サポート

家族

メッセージ

研究業績

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
限界集落化の過程と直面する課題 ―高知県仁淀川町(旧仁淀村)を事例に― 武村 由美 高知工科大学紀要,Vol.14,No.1,pp.55-67 2017
香美市物部町神池地区の地域づくり支援に関する活動報告— ココイコ!プロジェクトのタブレット教室— 武村 由美 高知工科大学紀要 2016
徳島県・神山町の視察報告-持続可能な社会とは- 武村 由美 高知工科大学紀要 2015
学生の地域貢献とその支援についての検討 ---高知工科大学の課外活動を事例に-- 武村 由美 高知工科大学紀要 2014
超高齢社会の現状 -高知県における山間集落存続についての一考察- 武村 由美 高知工科大学紀要 第10巻 第1号,Vol.10 ,No.1,pp.85-94 2013
教育ファームの意義と役割に関する一考察 武村 由美,永野 正展,松崎 了三,松村 勝喜 高知工科大学紀要,Vol.8,No.1,pp.207-213 2011
ジオパークによる地域活性化に関する研究 -室戸ジオパークを題材として- 永野 正展,武村 由美 地域活性研究,Vol.2,pp.271-278 2011
限界集落での“幸福な老い” -独居高齢女性のライフヒストリーより- 武村 由美 高知工科大学紀要,Vol.7,No.1,pp.231-241 2010
高齢社会の現状 武村由美 高知工科大学紀要,Vol.6,No.1,pp.57-68 2009

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. 山村過疎集落高齢者のICT 利用促進に関する研究
    ―タブレット端末を利用した実践的活動に関する報告―,国立社会保障・人口問題研究所研究会(2017)
  2. 山村過疎集落高齢者のICT 利用促進に関する研究
    ―タブレット端末を利用した実践的活動に関する報告―,日本老年社会科学会第59回大会(2017)
  3. 高齢者の生活実態から見る限界集落
    ―高知県仁淀川町T地域の後期高齢女性を事例に―,家政学会生活経営部会夏期セミナー(2016)
  4. 質的調査による“幸福な老い”についての一考察
    ―超高齢社会の高齢者モデル―,第55回日本老年社会科学大会(2013)

社会貢献及び広報活動