教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
ueda-kazunori-1.jpg

植田 和憲Kazunori Ueda

  • 1975年生まれ 男性
  • 職位: 講師
  • 所属:
  • 情報学群
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 情報システム工学コース
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 情報学コース
    総合研究所 Center for Human-Engaged Computing

教員略歴

学位 修士 (工学)
学歴 大阪大学大学院基礎工学研究科情報数理系専攻博士前期課程 修了(2000)
大阪大学大学院基礎工学研究科情報数理系専攻博士後期課程 退学(2001)
職歴 大阪大学大学院国際公共政策研究科助手(2001~)
資格
専門分野 情報ネットワーク
マルチメディアシステム
ネットワークマネージメント
研究室 名称 知的ネットワーク研究室
詳細 インターネットなどのネットワークを構成する機器の種類が大幅に増加していることに対し、特定の機器が全体のネットワークを管理する方法では、機器数の増加やネットワーク上の変化への対応に課題がある。本研究室では、各機器が個々の判断で動きつつ、全体として特定のネットワークシステムを構成する技術についての研究を行っている。得られた知見は、災害時などに柔軟に無線ネットワーク環境を構築する技術などに活かされる。
所属学会 電子情報通信学会
情報処理学会
IEEE

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 卒業研究 / 情報メディア概論 / 情報学群実験第3i / 情報学群実験第4C / 情報学群セミナー / プロジェクト研究1 / プロジェクト研究2 / プロジェクト研究3 / 応用コンピュータリテラシー / 情報学群ガイダンス
大学院 特別研究 / 情報学先端セミナー1 / 情報学先端セミナー2 / ネットワークセキュリティ演習

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

相談可能な領域 情報ネットワーク
マルチメディアシステム・コンテンツ
現在の研究 ポリシーに基づくクラス別資源割当機構に関する研究

無線メッシュネットワークに関する研究

P2P ネットワークシステムに関する研究

メッセージ

人のみならず物事に対しても一期一会の精神で頑張ります

研究業績

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
Peer-to-Peer contents delivery system considering network distance Takuya Ookubo,UEDA, Kazunori Network Operations and Management Symposium (APNOMS), 2011 13th Asia-Pacific,pp.1-4 2011
Proposal of Initial Route Establishment Method in Wireless Mesh Network Kazunori Ueda,Ken-ichi Baba Proceedings of The Sixth Workshop for Ubiquitous Networking and Enablers to Context-Aware Services (UNECAS 2009),pp.173-176 2009
Asymmetric DHT based on performance of peers Kazunori Ueda,Kazuhisa Kawada Proceedings of The Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS2009),pp.427-430 2009
Design and Implementation of Real-Time Digital Video Streaming System over IPv6 Network using Feedback Control Kazunori Ueda,Hiroyuki Ohsaki,Shinji Shimojo,Hideo Miyahara Proceedings of 2003 International Symposium on Applications and the Internet (SAINT2003),pp.111-118 2003
Network Management Ensuring QoS According to Contents Policies Kazunori Ueda,Takao Shimayoshi,Toshihiko Hata,Shinji Shimojo,Manzoor Hashmani,Kazutoshi Fujikawa,Hideo Miyahara Proceedings of Euromedia2002,pp.99-103 2002

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. Analysis of peer cluster layers selection criteria for P2P contents distribution systems,The 15th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS2013)(2013)
  2. Peer-to-Peer contents destribution system using multiple peer cluseters,The 14th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS2012)(2012)

主な特許

  1. ネットワーク設定管理装置及びネットワークシステムならびにネットワーク設定管理方法(特開2002-204254)

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
代表 マルチオーバレイネットワークを利用した P2P アプリケーションに関する研究 基盤研究(C) 2016/04/01 - 2019/03/31 16K00137

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

学外委員・学会活動など

  1. 電子情報通信学会 電子情報通信学会 情報通信マネジメント研究会 専門委員(2014~2016)
  2. 電子情報通信学会 電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会専門委員(2014~2016)