教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
watanabe-shinichi-1.jpg

渡部 伸一Shinichi Watanabe

  • 1956年生まれ 男性
  • 職位: 教育講師
  • 所属: 環境理工学群

教員略歴

学位 博士(統計科学)
学歴 神戸大学理学部地球科学科 修了(1982)
大阪大学大学院基礎工学研究科数理系 修了(1984)
総合研究大学院大学数物科学研究科統計科学 (統計数理研究所) 学位取得(2005)
職歴 シュルンべルジェ株式会社油層モデリング部ソフトウェアエンジニア(1984~1988)
シュルンべルジェ Austin/TX/USA システムセンターソフトウェアエンジニア(1988~1990)
Verisys Inc. (an NTT and Schlumberger company)ソフトウェアエンジニア(1990~1992)
シュルンべルジェ株式会社Senior Software Engineer, Software Metier Manager, Physics Group Manager(1998~2016)
資格
専門分野 統計科学
物理探査
ソフトウェア科学
研究室 名称
詳細
所属学会

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 スタディスキルズ / インターンシップ / キャリア・プラン1 / キャリア・プラン2 / キャリア・プラン基礎 / チャレンジポイント1 / チャレンジポイント2 / 地学実験
大学院

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

相談可能な領域 Data analysis and visualization with Matlab
System developments on Unix/Linux
現在の研究

メッセージ

研究業績

主な受賞歴など

  • Symposium Best Paper Award (1st Author), The 4th Well Logging symposium of Japan(1998) SPWLA Japan

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
Localized Maps of the Subsurface Chung Chang,David Hoyle,Shinichi Watanabe,Richard Coates,Michael Kane,Kevin Dodds,Cengiz Esmersoy,Jerome Foreman Oilfield Review,Vol.10,No.1,pp.56-66 1998
Local Likelihood Regression of Acoustic Logging Data with Adaptive Selection of Multiple Bandwidth Shinichi Watanabe,Mihoko Minami,Shinto Eguchi 物理探査,Vol.57,No.5,pp.535-544 2004

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. Reliability Indication of Quantitative Cement Evaluation With LWD Sonic,20th Formation Evaluation Symposium of Japan(2014)
  2. Single Well Imaging by Borehole Acoustic Reflection Survey,第98回物理探査学会、物理探査学会(1998)
  3. Reflector Imaging Using Borehole Acoustic Reflection Survey,The 4th Well Logging Symposium, SPWLA(1998)

主な特許

  1. System and method for quantitative cement bond evaluation(US 15/425,379,US20170226844 A1)

社会貢献及び広報活動

その他の社会活動など

  1. 神奈川県厚木市森の里5丁目自治会 神奈川県厚木市森の里5丁目自治会会長 (約150世帯)(2005~2007)