news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

瀋陽工業大学訪問団が来学

2012.05.22  



 5月22日、瀋陽工業大学から、党委書記の郭明順教授をはじめとする6名の訪問団が、大学間交流協定更新のため高知工科大学を訪れました。今年は、瀋陽工業大学との交流協定締結10周年にあたる記念すべき年であり、佐久間健人学長をはじめ、岡村甫理事長、八田章光国際交流センター長、井上喜雄工学研究科長、同大学出身の王碵玉教授らが、訪問団を迎えました。両学共に、これまでの密な学術交流や、協力関係に対し謝辞を述べた後、協定書に調印をしました。その後一行はキャンパスグリーンで記念撮影を行い、学内を見学しました。

 ラウンジで行われた昼食会には、昨年夏、瀋陽工業大学を卓球交流のため訪れた卓球部顧問の浜田教授と卓球部員らも参加し、瀋陽工業大学の温かいホスピタリティーに感謝の気持ちを伝え、しばし当時の話で盛り上がる等、楽しい時間を過ごしました。卓球部顧問の浜田教授は40年前、日中国交回復に先立ち、日本が中国へ派遣した卓球日本代表チームの選手として日中交流に貢献した実績があり、昨年夏の訪問の際に、KUT卓球部はSUTに特別な気持ちでもって迎えられました。
この訪問団の来学を通して、両学共に更なる交流関係を築くため、一層の努力を行うことを確認しました。