news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

測量コンテストが開催されました!

2012.08.26  


 「測量コンテストin高知工科大学」が8月26日(日)、オープンキャンパスにあわせて開催されました。これは機器の使い方さえ教われば、誰でも測量ができる今の時代に、測量の原理・原則に立ち返り、技術力を養い、測量のおもしろさを実感するきっかけとなるよう、高木方隆教授(システム工学群)らの発案により2006 年より本学が主催しており、今回で第7回を迎えました。このコンテスト等の活動が評価され、高木教授に今年の6月に国土地理院から感謝状が贈られています。
 精密部門と自作部門にわかれ、プロ・アマ問わず3人1チームで参加。ターゲットはキャンパス内にあるドミトリー(学生寮)の屋上にある避雷針の先端で、同じくキャンパス内にあるグラウンドの水準点からの高低差を測るというのが今回の課題。
 当日の不安定な天候により、途中何度となく訪れるスコールのような雨にも悩まされながら、これまで学んだ知識と日頃の実習経験を活かして高校、専門学校、大学から計16チームがその精度を競いました。

各部門の結果は以下のとおりです。

精密機器部門(参加11チーム)
総合優勝  シビルクラブCチーム(伏見工業高校)
技能賞   シビルクラブAチーム/Bチーム(伏見工業高校)
敢闘賞   夜も測量(高知工業高校生徒と教員合同チーム)


自作機器部門(参加5チーム)
総合優勝  かじられた林檎(近畿測量専門学校)
技能賞   おひさまロボ・せ・おきく(近畿測量専門学校)
敢闘賞   Sugino Bomber(高知工科大学)