news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

気候変動に関する対話シンポジウム「将来の安全/安心な社会をめざして」のご案内

2011.10.06  



地球温暖化が我々の社会に与える影響は顕在化しつつあり、温室効果ガスの排出を抑えるだけでなく、気候変動の影響に備える「適応策」の必要性が増してきています。
この問題に取り組んでいる文部科学省による「気候変動適応研究推進プログラム(RECCA)」と環境省による環境研究総合推進費S-8「温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究」の研究成果を紹介し、安全・安心な将来社会のあり方について考え、これらの研究が東日本大震災の復興にどう貢献できるかも議論する対話シンポジウムを開催されます。
本学 那須清吾教授(地域連携機構社会マネジメントシステムセンター長 マネジメント学部長)がモデレータとして参加します。

【日 時】 平成 23 年 10 月 12 日(水) 13:30-17:30  受付開始13:00
【場 所】日本科学未来館(東京都江東区)
【主 催】
文部科学省 気候変動適応研究推進プログラム
環境省 環境研究総合推進費 S-8「温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究」
【定 員】 300名(事前登録制)