news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

渡辺菊眞研究室設計集成展2012『そもそもの再構築』  

2013.02.13  

カタログから選ぶ家づくり。流れ作業のようなお葬式。移住者呼び込む過疎の島。現在の世の中であたりまえとされている様々なこと。
「そもそもそれで良いのか」
今一度原点に立ち返り、もっとおもしろい、わくわくする答えを考えてみる。そこから生まれきたる建築。

建築の根元を問い続ける渡辺菊眞研究室の設計集成展。例年の高知市ギャラリーでの展示だけでなく本年は学内展示も開催します。また3月9日には建築家を招いての作品発表会+講評会が開催されます。是非ご覧ください。

■出展作品
修士設計
 豊嶋  盛  都市のカタチを読み取り造る新しい建築のカタチ
 西川 直希  高知こどもの図書館ギャラリー整備計画
 松木 俊之  新旧混成の地区型空間の設計
卒業設計
 浦本信之介  
 塩田  亘  アジト 現代の泊り屋
 城田 和典  葬送列車
 竹田 圭祐  僕は掘る。
 松井 悠成  トランプシステムで創る建築
学部3年 project
1. 大地芸術としての建築
2. ノイズのなかの近代巨匠
 市川幸平 和泉絵梨香 岡崎未来 金平佳子 河渕絢子 古味亜弓実



 



■part01 高知工科大学学内展示
■日時 2013年2月14日〜2月16日 9:00-17:00
■場所 B棟102室



■part02 高知市内ギャラリー展示
■日時 2013年3月8日〜3月12日 11:00-19:00
■場所 LARGO GALLARY 高知市南久保10-28
■公開発表+講評会 3月9日 14:00-19:00  LARGO GALLARYにて
「建築で問う、そもそも」
岩城由里子(Front design)×魚谷繁礼(魚谷繁礼建築研究所)×渡辺菊眞(高知工科大学)