news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

渡辺准教授がAR+d Awards for Emerging Architecture 2014の優秀賞を受賞しました

2014.10.08  



システム工学群、渡辺 菊眞 准教授の建設作品 『虹の学校 School Floating in the Sky』 が "AR+d Awards for Emerging Architecture 2014" の優秀賞に選ばれました。
 この賞は、イギリスの建築雑誌が主催する45歳以下の若手建築家やデザイナーを対象としたもので、世界的に人気があり権威あるものです。(AR HPより)
 渡辺准教授の作品は、建物のカテゴリーの200を越える応募作品から選ばれ、11月25日、26日とイギリス ロンドンで授賞式が執り行われます。
 渡辺准教授の『虹の学校 School Floating in the Sky』 は、タイ国境の村、サンクラブリにあり1階は土嚢ドーム、2階は現地民族の伝統技術(工法)の竹の造作が用いられている孤児院兼学校です。


 なお、渡辺准教授の『虹の学校 School Floating in the Sky』は、“2014 AZ Awards for Design Excellence” の「1000㎡以内の建築施設部門」最優秀賞にも選ばれています。