news : 高知工科大学

高知工科大学

NEWS

渡辺准教授が 2015 Architizer A+Awards 授賞式に出席されました

2015.05.19  


 システム工学群、渡辺菊眞准教授が、アメリカの建築デザインweb site主催のコンペにおいて、最優秀賞(The Architizer A+Awards)を受賞し、5月14日、アメリカ合衆国ニューヨーク市で行われた表彰式に出席しました。
 渡辺准教授は「純粋な建築作品として評価されたことはもちろん、建築にあたっては地元の方に協力を得ながら作り上げた思い出深い作品なので、受賞を非常に嬉しく思います」と述べています。


<渡辺 菊眞 准教授の最近の主な受賞歴>
[平成26年12月]

 世界の建築と美術を発信するオンラインマガジン“design boom”において、300万人の読者が選ぶ 2014年建築トップ10に選出
[平成26年10月]
 イギリスの建築雑誌が主催する45歳以下の若手建築家やデザイナーを対象とした、"AR+d Awards for Emerging Architecture 2014" の優秀賞
[平成26年6月]
 アジア建築のため現代的なリファレンスを築くことを目的とした、“2014 Inaugural Architecture Asia Awards for Emerging Architects” のファイナリストに選出
[平成26年6月]
 カナダを代表する建築雑誌AZUREが主催する国際建築賞である、“2014 AZ Awards for Design Excellence” の「1000㎡以内の建築施設部門」にて最優秀賞受賞
[平成26年1月]
 宗教建築、典礼/インテリアデザイン、神聖なる風景、宗教芸術の区分で審査される、“2013 International Awards Program for Religious Art & Architecture”に入選