news : ブルキナファソ出身のプロ野球選手をゲスト講師に迎えました

高知工科大学

NEWS

ブルキナファソ出身のプロ野球選手をゲスト講師に迎えました

2016.07.08  


 経済・マネジメント学群の生島 淳 准教授が担当する「スポーツ産業論」の外部講師として、ブルキナファソ(アフリカ中西部)出身で、現在高知ファイティングドックス球団で活躍中のサンホ・ラシーナ選手が登壇しました。

 現在18歳のラシーナ選手は、同年代の学生達に向け、野球との出会い、異国での生活における苦労や喜び、高知に対する感謝の思い、今後の抱負等について語りました。

 その後、7月24日に予定されている「西アフリカ選抜チーム 対 高知ファイティングドックス」の親善試合を題材に、集客に向けた企画や効果的な広報のあり方について、グループワークで意見を交換しました。

 同親善試合では、ラシ-ナ選手の母国ブルキナファソのほか、コートジボワールやガーナといった西アフリカ諸国から選抜されたメンバーで構成されたチームが来高し、活躍します。

 この試合には、高知工科大学の学生がボランティアとして当日の運営に係わる等、試合の前後に学生企画によるイベントを実施します。

「西アフリカ選抜 対 高知FD」親善試合
 日 時:7月24日(日) 18:00プレイボール
 場 所:高知市総合運動場 野球場
 入場料:無料