news : フットサル部が歴代最高順位となるリーグ第3位を獲得

高知工科大学

NEWS

フットサル部が歴代最高順位となるリーグ第3位を獲得

2016.12.13  


 高知県サッカー協会主催のフットサルリーグ「SuperSports XEBIO KOCHI FUTSAL LEAGUE 2016」最終節が12月11日、高知市営のよさこいドームで開催され、フットサル部はgol koda戦を行い、歴代最高順位となる第3位(学生部門第1位)で平成28年を締めくくることが出来ました。

  高知県フットサルリーグ1部
    第3位 6勝3分1負(勝ち点21)

 高知県フットサルリーグは、県内の大学生、社会人、クラブチーム、高校生などが参加するサッカー協会公認のリーグで、今期の参加チームは1部11チーム、2部12チーム、3部15チーム。1部リーグの優勝チームは、四国リーグの参加権を得ることができます。

 今年のフットサル部は「四国カレッジフットサル選手権大会」準優勝、「四国インカレ」4位、「全日本大学フットサル・四国大会」準優勝など、悲願のタイトルに手が届きそうで届かない悔しい1年となりました。

 個性の光るチームをまとめる同部・森下 優人キャプテン(経済・マネジメント学群2年)は「来年こそは、必ずや悲願のタイトル奪取を。冬も休まず努力し、全国の舞台に立てるよう部員一同精進します」と、力強く来年への意気込みを語ってくれました。