基本情報

プロフェッショナルを目指して

高知工科大学で学ぶということ。
それは即ち、「プロ」になるというこす。

これは、単に最高峰の知識を身に付けるという意味だけではありません。
常に熱い探究心を絶やさず、まっすぐな考えを持って突き進む。
そんな凛とした姿が「プロ」の姿です。

高知工科大学は、多くの学びや成長の機会を通して、
あなたが「プロ」となり、
誇りと自信を持って未来へ歩むサポートを行います。

人が育つ大学

高知工科大学は「大学のあるべき姿を常に追求し、世界一流の大学をめざす」という高い志を掲げ開学しました。あなたを育てるのはあなた自身。「人を育てる」と言うよりかは、「いかに学生が成長できるきっかけを創るか」を重視し、先進的な教育システムをいち早く取り入れサポートを行っています。

2017年度で開学20年

その歴史は約20年。現在は公立大学ですが、はじめは公設民営大学としてスタートしました。開学以来、幾多の優れた人材が巣立ち、社会や企業の最先端でその実力を認められ、活躍の場を広げています。

4学群の学士課程

高知工科大学の学士課程には「システム工学群」「環境理工学群」「情報学群」「経済・マネジメント学群」があります。4つの学問領域が全て「学群」となったのは2015年度のこと。これは、いろいろな学問分野を横断的に学ぶ特徴的なカリキュラムを表すためです。その名の通り、あなたの興味や目的に合わせて学ぶことができる教育システムが整っています。

2つの魅力的なキャンパス

高知工科大学のキャンパスは高知県内に2つ。
工学系3学群と経済・マネジメント学群の1回生が学ぶのが、高知市より東に位置する「香美キャンパス」です。瑞々しい芝生に囲まれたキャンパスは、アメリカ景観建造物協会優秀賞、公共建築賞優秀賞などを受賞しています。また、寮や図書館、体育施設も充実しており、学習にはうってつけのすばらしい環境だと学生に好評です。
もうひとつの「永国寺キャンパス」は高知市内の中心に位置。2015年に完成(一部は今も建設中)したばかりのキャンパスで、高知県立大学、高知短期大学の学生と共同で使用するため、新たなコミュニケーションも生まれています。

もっと詳しく知りたい方は

沿革

CAMPUS VIEWING

アクセス

CONTENTS