学校推薦(一般区分)

  

  

募集人員

システム工学群環境理工学群経済・マネジメント学群
10(10) 15(5) 50 (30)

出願資格

次の(1)〜(4)のすべての条件を満たす者

(1)令和4年3月に高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者、または高等専門学校の第3学年を修了見込みの者
   ただし、システム工学群においては令和4年3月に高知県内の高等学校を卒業見込みの者、または高知県内の高等専門学校
   の第3学年を修了見込みの者に限る

  ※高知県内高等学校枠・・・令和4年3月に高知県内の高等学校を卒業見込みの者、または高知県内の高等専門学校の第3学年を修了見込みの者

(2)調査書における全体の学習成績の状況(全体の評定平均値)が4.0以上の者

(3)学校長が本学の目標(来たるべき社会に活躍できる人材の育成)に適合した強い意欲と情熱を持つと認め責任を持って推薦する者

(4)合格した場合に入学を確約できる者

選抜方法

提出された学校推薦書・志望理由書・調査書の内容、および本学が実施する面接による総合判定

配点

システム工学群環境理工学群経済・マネジメント学群
書類 100 100 100
面接 100 200 200
合計 200 300 300

試験方法(面接)

システム工学群

試験方法
面接 学校推薦書・志望理由書・調査書を資料とし、複数の面接担当者による個別面接(30分程度)を行います。ただし、出願者が多い場合、集団面接に変更することがあります。なお、基礎学力を問う口頭試問を含みます。

環境理工学群

試験方法
面接 学校推薦書・志望理由書・調査書を資料とし、複数の面接担当者による個別面接(30分程度)を行います。ただし、出願者が多い場合、集団面接に変更することがあります。なお、基礎学力を問う口頭試問を含みます。

経済・マネジメント学群

試験方法
面接 学校推薦書・志望理由書・調査書を資料とし、複数の面接担当者による個別面接(30分程度)を行います。ただし、出願者が多い場合、集団面接に変更することがあります。なお、基礎知識を問う口頭試問(社会の話題を扱った文章・グラフ等を提示し、それを踏まえて意見を述べる)を含みます。

試験日程等

出願期間

令和3年11月2日(火)〜令和3年11月9日(火) ※17:00必着

試験日

令和3年11月21日(日)

合格発表日

令和3年12月1日(水)

入学手続期間

令和3年12月2日(木)〜令和3年12月9日(木) ※17:00必着

試験地

特待生制度について

 本学学校推薦(一般区分)に合格し入学した者で、令和4年度大学入学共通テストの一般選抜前期日程A方式で要求される教科・科目を受験し、その得点率を大学入学共通テストの成績通知により証明でき、下記基準を満たした者を、入学後、特待生として認定します。

特待生区分特待生資格特待内容
特待生S  一般選抜前期日程A方式の大学入学共通テスト配点合計が80%以上である者

入学料・授業料免除+毎月10万円の奨学金を給付

特待生A

一般選抜前期日程A方式の大学入学共通テスト配点合計が70%以上である者(経済・マネジメント学群は一般選抜前期日程A方式の大学入学共通テスト配点合計が75%以上である者)

授業料相当額の奨学金を給付(毎月5万円、1年あたり60万円を給付)

詳しくは、「学生募集要項」をご参照ください。

令和4年度入試

ad-05

入試情報トップへ

CONTENTS

ACADEMICS

学群紹介 ~学びのストーリー~