2022.05.1818:00~19:30

イブニングセミナー2022「経営課題における学術統合とDX」をテーマにオンライン開催

5月18日(水)、本学 地域連携機構主催の「イブニングセミナー2022」をオンラインで開催いたします。
本セミナーは、本学の研究成果による地域貢献事例を皆様に紹介し、地域の未来をともに考え、議論することを目的としています。

新型コロナウイルス感染防止のため、今回のセミナーは地域連携機構のYouTubeチャンネルでリアルタイム配信し、セミナー終了後は、同YouTubeページ内のオンデマンド配信にてご視聴いただけます。

今年度第1回目は「経営課題における学術統合とDX」をテーマに那須 清吾教授(地域連携機構社会マネジメントシステム研究センター長)が講師を務めます。
那須教授は、多様な学術分野の統合によって複雑な課題を解決に導く新たなマネジメントシステムを創造する「統合マネジメントシステム学」を専門にしています。

お仕事や学校終わり等お気軽にご参加ください。

IMG_5968.JPG

イブニングセミナー2022
第1回「経営課題における学術統合とDX」

日時

2022年5月18日(水) 18:00-19:30

講師

那須 清吾教授(地域連携機構社会マネジメントシステム研究センター長)

講演概要

社会の実務的な経営課題は現象構造が複雑であり、多様な学術理論の統合で初めて説明が可能となります。気候変動適応策や社会基盤の老朽化問題は学術統合によるモデル化により過去の現象を再現し、将来予測やソリューション創造が可能となりますが、実際には様々なデジタルデータを利用したデジタルツイン(現実をデジタルで再現)を創造することで実現します。

近年流行りのデジタルトランスフォーメーション(DX)も全く同様です。DXは単なるデータサイエンスでも無ければ、ITプラットホームでもありません。経営課題を様々な社会的要因を踏まえた①社会システムモデルとして創造し、これを求める分析機能やソリューション創造機能を備えた②ITプラットホームにつなぐ。そして、課題解決のための③デジタル化された経営方法とつないで実現する三層構造を有しています。

今回のセミナーではそのような最新の研究成果を紹介します。

参加方法(申し込み不要)

参加費は無料です。地域連携機構YouTubeからご参加ください。
セミナー当日、質問やご意見等を、こちらの質問フォームにお寄せください。講師がリアルタイムでお答えいたします。
また、終了後はこちらのアンケートにご協力ください。

今後の開催予定

第2回:7月20日(水)「大学のある町」としての挑戦~生涯学び続ける地域づくりと香美教育コラボレーション会議~(地域連携機構 長﨑 政浩教授
第3回:9月21日(水)専門性に根差した地域連携機構の活動~これまでの歩みと今後~(地域連携機構 岩田 誠教授
第4回:11月16日 (水)小型バイオマス発電の熱を利用した施設園芸(地域連携機構 古沢 浩教授
第5回:1月25日(水)こともITS:高度道路交通システム(地域連携機構 西内 裕晶准教授

主催 

高知工科大学 地域連携機構

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。

高知工科大学 研究連携部 研究連携課

  • 住所

    高知県香美市土佐山田町宮ノ口185

  • Tel.

    0887-57-2743

  • Mail.

    renkei@ml.kochi-tech.ac.jp