教員情報詳細

nishiuchi-hiroaki-1.jpg

西内 裕晶Hiroaki Nishiuchi

  • 男性
  • 職位: 講師
  • 所属:
  • システム工学群
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 社会システム工学コース
    地域連携機構 連携研究センター 交通基盤研究室

教員略歴

学位 博士(工学)
学歴 高知工科大学工学部社会システム工学科 卒業(2003)
東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻 修了(2006)
東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻 単位取得満期退学(2009)
職歴 京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻研究生(2003~2004)
香港理工大學土木及環境工程學系客員研究生(2008)
日本大学理工学部社会交通工学科助手(2009~2010)
日本大学理工学部社会交通工学科助教(2010~2013)
長岡技術科学大学環境・建設系助教(2013~2015)
長岡技術科学大学大学院環境社会基盤工学専攻 (改組)助教(2015~2016)
資格
専門分野 土木計画学
交通工学
所属学会 土木学会
交通工学研究会
日本交通学会
東アジア交通学会
日本都市計画学会

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 まちづくり計画 / 居住環境整備計画 / 卒業研究 / 都市計画 / 防災システム計画 / インターンシップ / キャリア・プラン2 / システム解析 / 企業見学
大学院 交通工学 / 特別研究

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

相談可能な領域 土木計画学
交通計画
交通工学
現在の研究

研究業績

主な受賞歴など

  • ITS JAPAN第12回ITSシンポジウム2014 ベストポスター賞(2014)
  • 土木学会 第65回年次学術講演会優秀講演者表彰(2010)
  • 第3回土木計画学公共政策デザインコンペ 優秀賞(2008)

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
Impact analysis of reductions in tram services in rural areas in Japan using smart card data Hiroaki Nishiuchi,Yasuyuki Kobayashi,Tomoyuki Todoroki,Tomoya Kawasaki Public Transport,Vol.10,No.2,pp.291-309 2018
Calibrating a social force based model for simulating personal mobility vehicles and pedestrian mixed traffic Charitha Dias,Miho Iryo-Asano,Hiroaki Nishiuchi,Tomoyuki Todoroki Simulation Modelling Practice and Theory,Vol.87,pp.395-411 2018
佐岡地区における里道ネットワーク解析 天羽 朝陽,若林 寛和,西内 裕晶 高知工科大学紀要,Vol.15,No.1,pp.25-31 2018
Modeling pedestrians’ subjective danger perception toward personal mobility vehicles Yu Hasegawa,Charitha Dias,Miho Iryo,Hiroaki Nishiuchi Transportation Research Part F: Traffic Psychology and Behaviour,Vol.56,pp.256-267 2018
Evaluation of Safe Avoidance Distance for Pedestrians in Personal Mobility Vehicles and Pedestrian Mixed Traffic: A Simulation Based Study Charitha DIAS,Miho IRYO,Hiroaki NISHIUCHI Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,Vol.12,No.1,pp.1994-2005 2018
スマートトランジットの実現を目指した交通システムのイノベーション 轟 朝幸,小早川 悟,金子 雄一郎,石坂 哲宏,関根 太郎,高橋 聖,長田 哲平,西内 裕晶,富永 茂,稲垣 具志,川崎 智也 日本大学理工学部理工学研究所研究ジャーナル,Vol.2017,No.138,pp.138_17-138_33 2017
Explaining Traffic Flow Patterns using Centrality Measures Amila JAYASINGHE,Kazushi SANO,NISHIUCHI HIROAKI International Journal for Traffic and Transport Engineering,Vol.5,No.2,pp.134-149 2015
Robust optimization of facility location models and fundamental resource estimations under demand uncertainty, a case study of relief distribution Rattanaporn KASEMSRI,Kazushi Sano,NISHIUCHI HIROAKI,Amila JAYASINGHE International Journal of Transport Development and Integration,Vol.1,No.2,pp.148-158 2016
中学生を対象としたスケアード・ストレイト的自転車交通安全教室が安全意識に与える影響に関する一考察 西内 裕晶,川崎 智也,轟 朝幸,牧野 悠輔 土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.72,No.5,pp.I_1177-I_1185 2016
三条市乗合タクシーの相乗り意識に着目した利用者実態 南 亮太朗,佐野可寸志,西内 裕晶 土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.72,No.5,pp.I_743-I_750 2016
Revisiting Fundamental Characteristics of Mixed Traffic Flow; Focusing on Interactions between Passenger Cars and Motorcycles Hiroaki NISHIUCHI,Yasuhiro SHIOMI,Kazushi SANO,Tomoki WATANABE Internet Journal for Society for Social Management Systems,Vol.1,pp.79-85 2016
Travelers’ Route Choice: Comparing Relative Importance of Metric, Topological and Geometric Distance Amila Jayasinghe,Kazushi Sano,Rattanaporn Kasemsri,Hiroaki Nishiuchi Procedia Engineering,Vol.142,pp.18-25 2016
混雑車両への課金によるホーム上の混雑緩和効果 川崎 智也,安部 智紀,西内 裕晶,轟 朝幸 交通工学論文集,Vol.2,No.4,pp.A_25-A_32 2016
移動体データ取得のためのBluetooth MACアドレス検知の指向性に関する基礎分析 西内 裕晶,塩見 康博,倉内 慎也,吉井 稔雄,菅 芳樹 土木学会論文集F3(土木情報学)特集号,Vol.71,No.2,pp.I_40-I_46 2016
Network Centrality Assessment (NCA) as an alternative approach to predict vehicular traffic volume: A case of Colombo, Sri Lanka Amila Buddhika Jayasinghe,Kazushi Sano,Hiroaki Nishiuchi Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,Vol.11,pp.834-853 2015
Mode Classification for Mixed Traffic Flow Based on Smart Phone Data Yasuhiro Shiomi,Hiroaki Nishiuchi,Toshio Yoshii Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,Vol.11,pp.1970-1981 2015
U-turn Waiting Time Estimation at Midblock Median Opening Thakonlaphat Jenjiwattanakul,Kazushi Sano,Hiroaki Nishiuchi Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,Vol.11,pp.2087-2097 2015
Segway's Running Behavior Focusing on Riders' Experience based on Image Processing Data Hiroaki Nishiuchi,Yasuhiro Shiomi,Tomoyuki Todoroki Asian Transport Studies,Vol.3,No.4,pp.467-486 2015
IC カードデータを用いた公共交通利用者数の変動特性に関する分析-土佐電氣鐵道利用者を対象として- 小林 康之,西内 裕晶,川崎 智也,轟 朝幸 土木学会 鉄道工学シンポジウム論文集,Vol.19,pp.193-200 2015
A Fundamental Study on Evaluation of Public Transport Transfer Nodes by Data Envelop Analysis Approach Using Smart Card Data Hiroaki Nishiuchi,Tomoyuki Todoroki,Yusuke Kishi Transportation Research Procedia,Vol.6,pp.391-401 2015
生存時間分析を用いた路面電車の利用者数の変化に関する研究 -土佐電氣鐵道を対象として- 西内 裕晶,轟 朝幸,川崎 智也 交通学研究,Vol.57,pp.113-120 2015
暫定2車線高速道路付加車線内における追越挙動のモデル化 根川 拓,佐野 可寸志,西内 裕晶 交通工学論文集,Vol.1,No.4,pp.A_24-A_30 2015
ベイジアンネットワークを用いた都市内高速道路における突発事象検知モデルの構築 野村 大智,西内 裕晶,轟 朝幸,川﨑 智也,割田 博 土木学会論文集F3(土木情報学)特集号,Vol.70,No.2,pp.I_303-I_309 2015
スマートフォンの所持形態を考慮した二輪車・四輪車の車種判別に関する研究 塩見 康博,西内 裕晶,吉井 稔雄 第10回ITS シンポジウム,Vol.10 2014
深夜急行バスを対象とした短期的需要予測に基づく配車計画の検討 川崎 智也,轟 朝幸,岩崎 哲也,西内 裕晶 土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.70,No.5,pp.I_645-I_654 2014
An Improved Bus Signal Priority Model for Arterial Roads Tran Vu Tu,Kazushi Sano,Hiroaki Nishiuchi 土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.70,No.5,pp.I_837-I_848 2014
自転車利用者の駐輪行動特性と住民の効用を考慮した路上駐輪撤去活動の評価 森重 翔太,佐野 可寸志,西内 裕晶 土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.70,No.5,pp.I_849-I_858 2014
ICカードデータを活用した降雨による公共交通利用者の行動変化に関する基礎的分析 西内 裕晶,佐野 可寸志,轟 朝幸 土木学会 鉄道工学シンポジウム論文集,Vol.18,pp.163-169 2014
水上飛行機導入による交通行動変化に関する研究 -東京都市圏~宮古市の利用者を対象として- 轟 朝幸,西内 裕晶 交通学研究,Vol.56,pp.121-128 2014
スケアード・ストレイト的教育手法を用いた中高生への自転車の交通安全教育の有効性 轟 朝幸,西内 裕晶 交通工学,Vol.49,No.1,pp.71-80 2014
公共交通系ICカードデータを用いた包絡分析法による乗り継ぎ結節点評価に関する基礎的研究 西内 裕晶,岸 悠介,轟 朝幸 土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.69,No.5,pp.I_725-I_734 2013
撤去経験の有無が路上駐輪への意識に与える影響 森重 翔太,佐野 可寸志,西内 裕晶 第33回交通工学研究発表会論文報告集,Vol.33,pp.355-358 2013
輸送コストを加味した首都圏製造業の事業所立地選択モデルの構築 友野 貴裕,藤武 麻衣,佐野 可寸志,西内 裕晶 第33回交通工学研究発表会論文報告集,Vol.33,pp.371-374 2013
列車車両への料金施策による利用者の車両選択行動に関する研究 ―東葉高速線船橋日大前駅を対象として― 小林 聡一,西内 裕晶,轟 朝幸,藤生 慎 土木学会 鉄道工学シンポジウム論文集,Vol.17,pp.89-96 2013
Capacity of U-turn Junction at Midblock Median Opening on Urban Arterial Based on Balancing Volume-to-capacity Ratio Thakonlaphat Jenjiwattanakul,Kazushi Sano,Hiroaki Nishiuchi Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,Vol.10,pp.1670-1686 2013
交通マーケティング手法検討のためのICカードデータを活用した利用者行動特性の把握 西内 裕晶,轟 朝幸 土木学会論文集F3(土木情報学)特集号,Vol.68,No.2,pp.Ⅱ-8-Ⅱ-17 2013
Spatial-Temporal Daily Frequent Trip Pattern of Public Transport Passengers Using Smart Card Data Hiroaki Nishiuchi,James King,Tomoyuki Todoroki International Journal of Intelligent Transportation Systems Research,Vol.11,No.1,pp.1-10 2013
国際拠点空港の内際配分の違いによる旅客利便性の比較 -成田空港における新規発着枠の利用方法- 熊澤 将之,西内 裕晶,轟 朝幸 運輸政策研究,Vol.15,No.4,pp.2-10 2013
乗車経験を考慮したセグウェイの走行挙動特性に関する基礎的研究 西内 裕晶,塩見 康博 土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.68,No.5,pp.I_917-I_927 2012
アクアライン高速バスが利用満足度に及ぼす影響に関する研究 荒谷 太郎,西内 裕晶,轟 朝幸 第32回交通工学研究発表会論文報告集,Vol.32,pp.477-480 2012
キャプティブ層を考慮した都市鉄道における混雑情報提供の有用性に関する研究 西内 裕晶,遠藤 啓,轟 朝幸 第32回交通工学研究発表会論文報告集,Vol.32,pp.481-486 2012
ETC-ODデータを用いた首都高速道路における短期的な将来OD交通量の予測に関する研究 西内 裕晶,Marc Miska,桑原 雅夫,割田 博 土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.67,No.5,pp.1113-1126 2011
ICカードDESUCAデータを用いた公共交通利用者のトリップパターン変動分析 西内 裕晶,轟 朝幸 第10回ITS シンポジウム,Vol.10,pp.73-78 2011
Evaluation of Spatial Motorcycle Segregation at Isolated Signalized Intersections Considering Traffic Flow Conditions Yasuhiro Shiomi,Hiroaki Nishiuchi Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,Vol.8,pp.1644-1659 2011
巡回車両の公共交通機関としての利用可能性に関する研究 ~郵便集配車両を事例とした効果分析~ 西内 裕晶,荒谷 太郎,轟 朝幸 交通学研究,Vol.54,pp.135-144 2011
ICカードDESUCAデータを用いた公共交通利用者の乗り換え状況の分析 西内 裕晶,轟 朝幸,新井 和雅 第31回交通工学研究発表会論文報告集,Vol.31,pp.467-470 2011
ETC-ODデータを用いた首都高速道路におけるランプ間OD交通量の変動特性分析 西内 裕晶,吉井 稔雄,桑原 雅夫,Marc Miska,割田 博 土木計画学研究・論文集,Vol.27,pp.941-950 2010
スペースシンタックス理論を用いた鉄道駅における乗換経路の見通しの定量的評価 西内 裕晶,轟 朝幸,久保 裕二 第30回交通工学研究発表会論文報告集,Vol.30,pp.301-304 2010
ETCデータを用いた首都高速道路における入口選択行動の分析 秋元 健吾,小根山 裕之,西内 裕晶,割田 博 第27回交通工学研究発表会論文報告集,Vol.27,pp.193-196 2007
簡易車両感知器とプローブカーデータを用いた信号制御システム〜システムの構築と道路工事実施時の片側交互通行区間への適用〜 西内 裕晶,吉井 稔雄 交通工学,Vol.39,No.4,pp.46-53 2004
CO2排出量を最小化する信号パラメータ設定方法の構築 吉井 稔雄,西内 裕晶 第2回ITSシンポジウム,Vol.2,pp.461-466 2003
CO2排出量を考慮した片側交互通行区間における車両誘導方法決定システム 吉井 稔雄,西内 裕晶,片岡 源宗 第22回交通工学研究発表会論文報告集,Vol.22,pp.125-128 2002
簡易感知器とプローブカーデータを用いた片側交互通行区間信号制御最適化システム 吉井 稔雄,片岡 源宗,西内 裕晶 第1回ITSシンポジウム,Vol.1,pp.539-544 2002

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
分担 原子力施設周辺からの避難シミュレーションモデルの構築とボトツネック解消方策の検討 基盤研究(C) 2013/04/01 - 2016/03/31 25420537
代表 地方都市における公共交通利用者の利用頻度変化モデルの構築 基盤研究(C) 2017/04/01 - 2020/03/31 (予定) 17K06605

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

その他

メッセージ