学群・大学院

Academics

4学群

欧米では一般的な教育システムをKUT流にアレンジした新たな学びのスタイル

自ら選択した専攻で自分が深く学びたい分野を究める。同時にその専攻に関連する分野や興味のある分野を「副専攻」として選択して視野を広げる。これは欧米の大学で一般的な「メジャースタディー」「マイナースタディー」と呼ばれる教育システムを、KUTならではの教育力によって最も効果的にアレンジ・深化させたものです。固定化されたカリキュラムによって与えられた知識を学ぶ旧来型の教育では、次代を担う人材とはなりえません。学生一人ひとりが興味・希望に合わせ、自由に学びの形を選び取っていくことこそ、KUT教育の基本です。

大学院

学士課程の学びを高度な研究につなぐ一貫教育型のプログラム

先端企業を中心に、大学院修士課程を修了し高度な専門知識と幅広い視野、そして共同で研究開発プロジェクトに携われる豊かなコミュニケーション能力を持った理工系人材を求める傾向が強まっています。KUTでは、大学・学士課程と大学院修士課程の教育・研究をスムーズにつなぐ“6年一貫教育型”のカリキュラムを整備するとともに、早期卒業や、さまざまな就学サポートを行い、学生が大学院でさらに成長できる環境を整えています。

大学院