2018.9.12国際交流 / 在学生・保護者 / 学生生活 / 学群・大学院

KUT Youth Ambassador 第3号誕生!

9月11日、郷久保 佐奈子さん(経済・マネジメント学群 3年)が、第3号のKUT Youth Ambassadorに任命され、永国寺キャンパスで執り行われた任命式で、経済・マネジメント学群長 渡邊 法美 教授より任命書が手渡されました。

KUT Youth Ambassadorは、本学学生のうち、高度な英語力を身につけて、積極的に海外での活動を行なった学生の中から任命する称号で、任命後はまさに本学の「大使」として、国内外に本学の魅力を伝えていく役割を期待されています。

★2S1A8854.jpg

任命を受けた郷久保さんは、

「KUT Youth Ambassadorに任命していただき誠にありがとうございます。大変光栄に思います。
1年生の5月に初めて国際交流プログラムに参加して実際に英語を使ったとき、今まで英語はテストのために勉強する座学という感覚でしたが、人とコミュニケーションをとるためツールであることを実感し感動しました。
高知工科大学は、英語をコミュニケーションツールとして使うような環境にいさせてくれます。そのおかげで、私も自然に英語力を向上させることが出来ました。 
また、学内には多様な国際交流プログラムがあり、自分にあったものを選び活用することができます。私はスペインへの交換留学やYOSAKOIサマースクール等、これまで国際交流プログラムに6回参加しました。特に国際交流協定締結大学のバレンシア工科大学(スペイン)への5ヶ月の交換留学では、最初は不安もありましたが、日本を離れ新天地に身を置くことで、多角的思考が身につき、自分を大きく変えることが出来ました。
このように、私は入学以来、充実した学生生活を送っており、高知工科大学に入学出来て本当に良かったとつくづく思っています。
来月からは半年間、英語が共通語の外資系企業でのインターンシップに参加させていただきますので、学んできたことを最大限に生かして頑張りたいと思います。
私は先生や先輩、留学生、また研修先・留学先での外国人学生に支えられて、このように貴重な国際交流経験をすることができました。次は私が、卒業までの1年半、そして卒業後も、後輩や周りの人に国際交流プログラムの良さ等、高知工科大学の良いところをたくさん伝えていける存在になりたいと思います」

と今回の任命の喜びと抱負を話してくれました。

★2S1A8934.jpg

RELATED POST

関連記事